« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

キャラホビ2015へ 3

1448869686839_2ジオニックトヨタのブース。 シャア専用オーリスⅡのあるコーナー。 なんと市販化。 こちらは量産型ザクイメージタイプ。 これもカッコいい。 



1448869719845シャア専用オーリスⅡの後部。 量産型ザクとはやはり違ってド派手なところが魅力。 エアロパーツや4本だしマフラーも戦闘的。 



1448869757372オーバーフェンダーも違いの一つ。 タイヤの溝パターンもオリジナルで、これでプリップ力は普通にあるのかって思ってしまいますが、市販車で付いてくるのなら問題なさそう。 でもタイヤ交換したら、同じタイプをまた付けられるのかな。

1448869902085以前、紹介したドムとうふを直接販売しているブース。 また食べたくなってきたな。



1448869814300ビッグサイズのドムも迫力のポーズでお出迎え。 大きなフィギュアにありがちな大味な仕上がりではなく。カッコいい出来でした。 これにてキャラホビ2015終了します。

2015年11月20日 (金)

第44回 東京モーターショー2015へ 2

1447990667741_2アストンマーティン DB9 GT ボンド・エディション。 近作はあまり観てないので、詳細は良く解りませんが007のボンドカーなんかも展示されてました。
547PS!。 

1447990711315TOYOTA S-FR。 ヨタハチを彷彿させるコンセプトで個人的にはそれほどそそられない感じですが、とにかく大人気で手を掲げて画像に納めるの限界でした。 これ狙いならまだ待って前方に行く気もおこりますが、肉眼で全体を見ることが出来ずに断念。

1447990731666KIKAI。 やっぱりこういうデザインに惹かれてしまう。 メカがむき出してる感じがそそられる。



1447990766517ダイハツ NORIORI。 ポイントは乗り降りが気にならない位の広大なスペースなんですが、フロントのマスクデザインがかわいいので、前方からの画像で。


1447990927303ヤンマーのトラクター。 相変わらずカッコいいデザイン。

2015年11月15日 (日)

ピクセル 鑑賞

1447553052668九月に上映されたピクセルも観てます。 別の映画の予告を見て「なんだ、この映画は!?」と思って行ったのもありますが、画像の前売り券の特典のピクセルのカドケシがもらえるのもいい。 で、なんで世界にスペースインベーダーやら、ドンキーコング、ギャラガ、パックマンのキャラクターが攻めてくるのが、どういう理由付けがされてるのか、観ていくと、過去のあることから、そういう事になっているのが解ってくる。 冒頭の1980年代のゲーム大会のシーンあたりは懐かしさを感じるシーンが再現されている。 もちろん3Dで観ましたが、この作品にはピッタリ。 小さなブロック状にバラバラと壊れていくシーンは綺麗で爽快感がある。 日本の映画でもないのに何故数々の日本のゲームキャラクターが出てくるのか、それも謎だったのですが、冒頭のゲーム大会でも企業名に日本のゲームメーカーが出ていたりで、つまりそのころも世界で日本のゲームがすでに席巻していて日本のゲームが人気だったと言うことなんですね。

2015年11月 8日 (日)

キャラホビ2015へ 2

1446862855298仮面ライダーも特殊車輛の乗っかってポージングしてくれまして人だかりが出来てました。



1446862910361_2バンダイブースでHG原色ウルトラ怪獣の、3の試作品が展示されてました。予約したけど、この辺の怪獣だけのセットは正直つらい。 何か新マン辺りまでの物を一つ位入れてほしいけど、補完的にやってくれているのでしょうし、もう何もないかな。 実はもう第4弾もあるのでどこまで続くのか。

1446862941745こちらは2弾の試作品の展示。 もうそのうち届きます。 良くできてます。 あまり記憶にない怪獣たちになってきてますが、立体化されるのが珍しい。 やはりこのシリーズは今まで日の目を見なかった怪獣や立体化されることのない怪獣たちがフィギュア化されるということが凄いのですね。

1446862984013東京モーターショーでも車関連ということでトミカブースが盛況でしたが、そこにもストームトルパーが何体か展示されてましたが、これだけの数が展示されていると圧巻。 


1446863011317放送中の新作、サンダーバード ARE GOのジオラマ。 秘密基地がらみの風景はやはりワクワクしますね。 何回か放送を見ましたが、旧作の特撮の迫力感が薄れましたが、人形ではないCGのキャラなので全体とも違和感なくうまく考えられてますね。 メカも当時のスタイルや色を踏襲しつつ、洗練されたデザインになって、特に2号は超人気だった2号を踏襲しつつ平たくして洗練されて、さらに進化させたようなデザインになってカッコよくて好きです。 

2015年11月 1日 (日)

第44回 東京モーターショー2015へ 1

1446341067061一般公開初日の東京モーターショーに行ってきました。 今回は電車で行ったのでいつもの倍位の移動時間はかかりましたが、ビールも飲めて駐車場渋滞もなく、懸念したほどの混雑もなくスムーズでした。 まずは西展示棟から。 マツダのRX-VISION。 もうこのままなくなるのかと思っていたロータリーエンジン搭載でフロントタイヤを見るとロングノーズと相まって驚異的な低さに感じます。

1446341101324綺麗なコスモスポーツなんかも展示されていました。




1446341129611_2日産、Teatro for Dayz。 観音開きのドアで解放感があって大きく見える。 軽のEVだけど、昔だったら夢のようなコンセプトモデルになりそうですが、いまやもう発売されてもおかしくない時代ですね。


1446341257019同じくGRIPZ。 ハイブリッドのコンセプトカーで、JUKEの後継的な位置づけなイメージに見えます。



1446341312170_2やはり超人気だったグランツーリスモ。 バックもカッコいいです。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ