« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月21日 (月)

第44回 東京モーターショー2015へ 4

1450668302035長らく記事にしてきました、モーターショーも今回で終わりにします。 ヤマハのエレクトリック・マウンテントレール、 PED2。 楽器と相まってスレンダーな車体が極まってます。 山の中でバッテリーが無くなったら怖そうですが、今の技術なら、その辺は安心出来そう。

1450668240316カワサキ Z125PRO。 Zの名とカラーリングと、サイズが楽しそう。




1450668394129スズキが得意そうな分野のコンパクトなクロスオーバー、IGNIS。 顔つきがいい。



1450668150480デザインはあまり好みではないけれど、後部の荷台が上下するという優れものアイデア、スズキ・マイティデッキ。 こういうアイデア好きです。



1450668082934最後は、待っていた人も多かったのか、人気も高かったアルト ワークス。 自分もこれ気になります。 乗らせてもらいましたが、やはり、ギヤをチェンジする感覚が小気味よい。 これで、本年の記事は終了させて頂きます。 お立ち寄り頂いた方々、ありがとうございました。 また、来年落ち着いたらぼちぼり始めたいと思います。 良いお年を。



 

2015年12月13日 (日)

大河原邦男展へ

1449976860298もう終わってますが、出かけたついでに大河原邦男展に行ってきました。 当日はたまたまですが、九月二十日、ク・ニ・オの日ということで、ご本人も一日館長としてどこかにいらっしゃると言うことで、拝見できるかもしれないので、ラッキーでした。 ただ日曜日と言うこともあってかなりの行列が出来ていて聞いたところ、30分待ちとのこと。 それくらいならと待つことに。 




1449976885591これは会場の上野の森美術館の壁面に展示されていたキャラの大きさの比較できるパネル。 



1449976954343待ってる間、稲城なしのすけくんがポーズを取ってくれてました。 暫くして待ち人がざわめきだして、なんとご本人が会場に入る人達、ひとりひとりに握手、ハイタッチ等で出迎えてもらえて感激でした。 写真撮影も可でしたが、中の数々の展示原画やパネルは撮影不可のため、お伝えできません。

1449976995411最後一部のみ撮影コーナーあり。 自分は見てなかった作品もありますが、ダグラム、ボトムズ、ガンダムあたりが、デザイン的に惹かれますね。



1449977027667近年はセブンイレブンなんかで実用されて街中で見かけることも多くなった超小型モビリティ。 このい超小型モビリティは氏のオリジナルカラーになるEXM-002-00。 セブンイレブンのもかわいいけど、これなら乗ってみたい気もする。 全体が写せる位置からではなかったので部分的で失礼。

2015年12月 7日 (月)

第44回 東京モーターショー2015へ 3

1449451981701Honda WANDEA WALKER CONCEPT。毎度思うことですが、昔ならこんな夢のような乗り物を見ても実用性を感じませんでしたが、今はそんなことを感じさせない位、普通に市販されてもおかしくなくなってきました。


1449452012659NEOWING。 この角度では解り難いですが、ホイールやエンジンがものすごくカッコいい。 



1449452028505Honda Project 2&4。 最近は公道を走れるゴーカートタイプの車輛なんかもTVで見たことがありますが、これが公道走行出来る車輛としてして市販されたら、楽しそう。


1449452254192カワサキで保管されてる車輛でしょうか、超綺麗なZ1。 H2と一緒に展示されてました。



1449452551310ヤマハ  Resonator125。 タイクを見るとSRを彷彿とさせます。 125のスカスカ感がともてスリムで早そうなイメージ。 楽器のヤマハの技術が各所に工夫されてるバイク。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ