« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

ウルトラマン スタンプラリー

1469945293897今冬に開催されていた、JR線都市部近郊の指定された駅で設置されている怪獣やヒーロー等のスタンプを画像のスタンプブックに押印し、完成させていくラリー。指定全駅ともなると、結構な数になりますが、必要ポイントに応じ色々と特典もあります。 








1469945304015特典の一つのオリジナルステッカー。 ウルトラ作品でも6兄弟までのタロウまでなので、おっさん世代にはとっつき易い内容。 スタンプの絵はリアルで怪獣等のスペックなんかも出ている。

1469945311003全駅達成すると、このようなクレジットカードタイプの硬質な制覇証が頂けます。 最終は上野駅でスタッフに拍手で栄誉をうけ結構感動物です。


1469945615916で、東京メトロでは仮面ライダーのスタンプラリーやってます。 駅数もウルトラと比べれば少ないようです。 今からでも頑張れば間に合いますよ~。^^  自分は・・・、やってません。^^: でも制覇したい気は十分有ですが。

2016年7月24日 (日)

ミニ ピストル ワルサー型ライター

1469318752593アメ横をブラブラしていた時、マルゴーから上野方向寄りに歩いていて、ピストル型ライターを何点か置いてある店があったので、見てみると、良くある1/1サイズの物から、ミニサイズの物まで、いろいろある。 やはり外観がデフォルメされていたり、今一つなんか違うような物もあるなか、ハーフサイズ位ながら外観が気をひくPPKタイプを発見。

1469318744206アタッシュケースみたいなケースに入ってますが、ギリのスペースに入っているのでかなり小さい。 ワルサー社の公認を取っていることもあり、何より外観がそんなにデフォルメされてない。 このメーカーと思われるピストル型ライターは3種ほど有。 トリガーがトリガーガードやスライドと一体パーツなのでトリガーを引くと若干ながらスライドが後退して着火出来る仕組み。

1469318732037故にトリガーで引き難い人や面倒な時は、トリガーガードに溝も付いているので、ここを引いても着火出来る。 可動部はあとはハンマー位。 マガジンは抜けませんがガスガンのようにマガジン底部からガスを注入する。 サイト上でも販売しているのをみかけたので、割と多くで販売されていたりするかもしれません。

2016年7月19日 (火)

野火 鑑賞

1468889448993もう遥か昔の話ですが、大岡昇平の野火を読んだ。 極限状態の中での旧軍の話の小説で、もはや話はうろ覚えでしたが、なんとなく覚えているのがジャングルの中で食糧もなく、時折遠くに見える狼煙のような煙はなんだろうと言うような謎と、後の狂気。 と言うような感じ位の記憶でしたが、もう既にDVD化されてはいますが、公開時は一部の映画館でしか見られなかったのすが、3月に近隣で鑑賞出来た。 大きな予算は無いと思われるけど、戦地の臨場感や緊迫感がある。 冒頭の何度も行ったり来たりを繰り返す状況を見て、直ぐに苛酷な状況なのが伝わってくる。 戦争映画と言う訳ではなく、窮地に追い込まれると人はどうなってしまうのか引き込まれる。 最後まで見て小説を覚えていないので新作のように鑑賞出来ました。 以前にも映画化されているようなので、機会があればそちらも見て見たいですね。

2016年7月10日 (日)

ゲンブン作戦帳

1468115490216Vショーに行った時の源文先生のブースで、有名な学習帳をモチーフにしたデザインのノートを購入。 最近は怪獣であったり、他のジャンルでも学習帳をモチーフにしたノートなんかを見かけたりしますが、なかなか面白いセンス。 中身は全くの自由帳ですが、裏表紙とかに、マンガや、何故何とかも載ってて楽しめる。 ノートなので、価格もリーズナブルでしたが、サインも頂けた。

2016年7月 4日 (月)

第80回 ビクトリーショーへ

14675915932373月27日の開催ですが、Vショーにも行ってます。 タイガー1のキューポラ部分の再現。 下からくぐり顔を上半身を出して、記念撮影なんかもしてもらえました。


14675916423411/6フィギュアのコーナー。 故にゼロ戦の部分だけにしてもデカい。 しかもこれは宮部搭乗機を再現したもので、お顔もそっくり。



1467591712382_2フィギュアも多数展示されてました。 ゲーリングとか、標準体型のフィギュアが使えないと、素体から違うのか、中になんか、かましたりするんですかね。



1467591897480子供の頃、必死に造ってったMMシリーズとはサイズも違うので、とても臨場感を感じます。



1467591749986今回度肝を抜かれたのが、このハーレーのWLA・・・ではなくビラーゴ250をWLA風にカスタムされた車輛。 実物のWLAとともに展示。 全く遜色も感じない。 エンジン部や、タンク、メーター、テール部などなどどこも見ても妥協がない。 ただただ凄い。 乗車もさせてもらえました。 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ