« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

HG原色ウルトラ怪獣大百科その6

1485737825085プレミアムバンダイから補完されているHGシリーズもその6で暫く沈黙されていて落ち着いてますが、発売から暫く経ってますが、その6です。 「恋愛は怪獣の味」というタイトルのセットですが、個人的に本編を忘れてしまっている、または見たことがない作品だったりで、あらためて見てみたくなったりしますね。

1485737824023封から出してなかったりします。^^: 封と言ってもセロテープのみですが。 どうしても現物が見た~い人はお買い求めください。^^ ケンタウルス星人とグラナダスは新マンなので、覚えてはいますが、ストーリーや場面はほとんど記憶にありません。 デザインは別としてケンタウルス星人は記憶に残る顔立ちで、グラナダスは今見ると結構カッコいいですね。

1485737822739メモールと、ホー。 この2体についてはメモールはタロウ出なので、見たことはあると思いますが、オーソドックスな怪獣体型のようで、トゲトゲヒラヒラが凄くても覚えてないな~。 世代的に見てなかった80のホーですが、これは数少ない80の怪獣ソフビで立体化されていたと思うので、そのせいで覚えてますね。

2017年1月22日 (日)

べーしっ君 完全版

1485053447725_4どうやら、スペースインベーダーのようなゲーセンのゲームが家のテレビで遊べるらしいと気づいた頃には、既に世間的にはファミコンも認知されて、まずゲーム機本体が品薄な時代でした。 それまでのゲーム機は興味があったものの高価であったり、また遊べる内蔵ゲームが限られていたり、カセットタイプにしても遊べるゲームが少なかったりで買うまではなく、それでも持ってる友人に遊ばせてもらったりして、簡単なテニスやブロック崩しでも家庭で出来るのが、なんとも感動物だったりしました。 丁度、本体品薄だった時代にディスカンウトショップでバイトをしていて、ファミコン本体の在庫を週末とかに限定数販売の広告を出すだけで、結構な行列が出来る時代。 それこそ、カセットなら飛ぶように売れてました。 ファミコン雑誌もマルカツ、マガジン、ファミ通とか乱戦でしたが、ファミ通は単なる子供向けな内容でないところから、創刊より愛読してました。 当時の読者なら知ってると思いますが、べーしっ君の4コママンガの他にも作者のイラストが所々使用されていたので、印象に残る。 ゲームのブームが落ち着いてそのうちファミ通も読まなくなったので、べーしっ君もその後、どうなったのか知りませんでしたが、完全版があるのを知って入手。 もちろんですが、途中までは覚えている懐かしさが蘇る4コマもあり。 時代年表なんかもあり結構時が経っているもんだと知る内容のギャグもあり、理解しにくい4コマもあったりします。 内容も当時好きでしが、やはり画風が好きでしたね。 表紙を見ればわかりますが、久しぶりに読んでいくと、そうだ!家族のベースは、あの巨人軍を目指すあの家族がベースだったんだっけと思いますが、当時もそうだったんですが、慣れてくるとそんなことあまり気にならなくなってくるのは、べーしっ君にはお母さんがちょいちょい出てくるから違う家庭のイメージになってたのかもしれません。 で、完全ではあるけど、当時コミックスで見た血染めのジョイスティックとかないな~とか思ってたら電子版で読めるようで、4コマではないので、4コマの完全版のようです。



2017年1月20日 (金)

S.H.Figuarts 鈴乃木凛&GSX400S KATANA

1484877393617もう終わってしまいましたが、地上波放送で「ばくおん!!」を見てましたが、今どきのアニメなのかと思ってましたが、かなりマニアックなネタやおっさんにも、いや昔の話も盛り込まれていて結構面白かった。 で、S.H.Figuartsで、完成品でKATANAが買える、しかも400。 アニメを見て何故400なのか知りました。

1484877392506可動部分、パーツの付け替えは相変わらず充実してます。 細かい「部分」がポキッ、なんてなりそうなので、あまり付け替えしてませんが、メットなんて前後に割って顔のパーツはめ込んで付け代える事が出来ます。 購入してから、暫く経ってまして、そのあと、他のキャラや車両も出てますね。
1484877391576約1/12サイズですが、400らしく、ラジエターもあり、エンジンもよく再現されてますので、1100とは差を出してます。 前後ホイール、ハンドル、サイドスタンド、リヤサスなんかが可動して、プラモよりも強度があります。 惜しむらくは、タンクに若干引けがあるくらいですか。
1484877390475バックからも美しいです。 250、400とかだとリヤシートのバックスキンとかはもう使用してない車両だったかと思われますが、見た目はいいですが、汚れたり、傷んでくると手入れが大変だったでしょうね。 

1484877389488メーターまわりもうまく再現されてます。 こうなれば、ターミネーター2のフィギュア&バイクも造ってほしくなってきました。

2017年1月13日 (金)

タナカ S&W M29 SJF モデルガン

1484273356214新年あけまして落ち着いてきたので、また今年もぼちぼち初めたいと思います。 一発目は、昨年秋ごろに奮発して購入したタナカ製モデルガン。 スミス&ウエッソン M29 6.5インチ。 人気なのか、品薄なのか、最近再販したよう。 仕上げはスチールジュピターフィニッシュで、値は少々張りますが、これでなかったら買うまでは行かなかったかも。

1484273354658やはり、このぬめりのあるような光沢感が最高です。 独自の技術のヘビーウエイト樹脂のメッキ仕上げとのことで、重量もカートリッジ込みで1kg超えます。 ABS樹脂のメッキや、塗装による再現もよいですが、SJFで何か欲しいモデルを待ってました。 昔のコクサイのABSにメッキに塗装したブローニングM1910は随分期待して購入しましたが、すぐ剥げてきてガッカリでしたが、これは塗じゃないので、そんな気遣いは今のところ劣化は無用な感じ。

1484273353026リボルバーはそんなに持ってませんが、大型リボルバーは買うのが随分久しぶりだと思うので、ちょっと新鮮。 もちろんダーティーハリーに影響を受けた世代ですので、好きなリボルバーですね。 ま、8 3/8インチもタクシードライバーの影響で好きです。 いまじゃもっとデカいのもありますが、やはり迫力があります。

1484273351582カウンターボアード・・・なんてタナカのM29のこだわりにより知りました。 昔買ったCMCのM29も名品だったと言われてますが、その部分がどうだったか、記憶にありませんな。 確かにシリンダーにリムがピッチリはまってる。 だと、実物はそれによる精度がどうだとかは、知る由もありませんが、実際に気にしながら装填すると、実にここちよく感じるもんです。

1484273350350発火モデルです。カートリッジの弾頭部が外れるので、薬莢タイプにも出来ます。 シリンダーのインサートも極力手前に小さく造られているので、それほど遜色も感じないですね。 やはり触るとプラですし、当初から細かい傷も見受けられますが、とても満足度の高いモデルですね。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ