« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月24日 (月)

SHODO キングジョー

1492998686494バンダイの食玩、掌動 ウルトラマンVSのキングジョー。 他にもマン、セブン、ゼットンがラインナップされてますが、キングジョーのみ購入。 それぞれ集めてれば対決シーンが再現出来るということですね。 種類が選べる食玩なのでありがたい。
1492998674626全長が10センチ程度なので、S.H.フィギュアーツほどではないもののある程度の可動域がある。 劇中の分割の形にはなりませんが、簡易組み立て式なので、そこそこバラバラにも出来ます。 今後も、他ヒーロー含めてシリーズが出るようなので、気になったものを購入しようと思ってます。

余談ですが、マルゴーが閉店となって、気になってましたが、Take Fiveとして新しくお店がオープンとなったようなので先日、アメ横散策へ。 場所は元のお店に近いようなので、調べず行ってみると、元のお店から見えるような近さではありませんが、なんとなくアメリカ屋を過ぎて真っ直ぐ歩いているだけで到着出来ました。 バックヤードは分かりませんが、広さは以前の1/3とか1/4位のスペースではありましたが、失礼ながら所狭しと、多数のモデルガンやらカートリッジやらギッシリ並べられてます。 こういうお店があるのはうれしいですね。 思えばマルゴー曲がった辺りにあった東京CMCのアメ横店舗も同じ位の店舗サイズだったような気もします。 アメ横に立ち寄った際に寄りたいスポットが出来ましたね。

2017年4月16日 (日)

第44回 東京モーターサイクルショーへ その2

149230504488580年代中期頃、自分がかなりあこがれてたドゥカティのMHR。 この丸目ライトのフルカウルのデザインとカラーリングが絶妙。 学生の時、その頃住んでた所の近くで所有している人がいて、なかなかエンジンがかからず、かかったら、物凄い音がしたのを思い出す。 
1492305067391おしゃれな感じのサイドカー。 原付とかなら人はカー部分には乗れなくても、なんかPOPな感じでいいですね。 乗ったことはないけど、これ位なら取り回しも楽そう。

1492305172877モンキーが生産終了となるらしい。 一度オンボロを所有したことがあったけど、たいして乗らないうちに手放す。 いつの時代の話だよ。と突っ込まれそうだけど、消費税もない頃、価格が10万円ジャストの時代のイメージが強すぎて今の価格は「えっ」とどうしても思ってしまう。 モンキーは小さいけど、フルサイズの原付にありがちなスカスカ感がなく、車体にギッチリ詰まってる感がある感じが個人的に好き。
1492305206301プジョーのスクーター、スピードファイト。 国産と違ってカラーリングとか、ジオンのモビルスーツって勝手に感じる、顔立ちもいいですね。










1492305238678ゼロエンジニアリングのVツインじゃない250ccらしい単気筒エンジンを積んだコンセプトモデル。 なんか湯たんぽのようなサイレンサー部。 軽快な感じで目新しい。


2017年4月10日 (月)

ピンク・フロイド アーリー・イヤーズ・クリエイション

1491788851139かなり前ですが、ピンクフロイドの数枚組のCDを購入して、その時の特典CDでアーリー・シングル・コレクションがあったので重複する曲もありましたが、聞いたことがない曲も多かったので、このCDを購入。 ちなみに27枚組のBOXは金額的なことや、重複CDも多いし、考えて断念しましたが、一部見てみると、在庫もないようなので、欲しかった~なぁとも思うように。 まぁ、自分も全盛期の世代ではないので、全貌も知るわけもなく、このCDを聴いただけでも満足。 原子心母ライブ・ヴァージョンとかもいいです。

2017年4月 2日 (日)

第44回 東京モーターサイクルショーへ その1

1491098296264今年もモーターアイクルショーに行ってきました。 週末は天候が悪かったので、一般公開初日の金曜に行けてよかった・・・んですが、例年になく駐輪場が大回りで向かう感じで分かりにくかった。 画像は恒例にもなってる仮面ライダーエグゼイド達。 でも内容はよくわからない。^^:
1491098308180レトロ感溢れるメット。 こういう宇宙服のヘルメットみたいな形状やシールドにホックのあるメットは自分が初めて乗ったホンダのラクーンに乗り出した1980年ごろには、こういうメットは普通に販売されていたので、自分も被ってましたね。 今は逆にレトロ感あって需要があるんですね。
1491098355576CB400SFのPstyle。 あの仕様ですね。 赤灯がダメなのは分かりますが、青灯を付けた状態での公道走行も不可のようですね。 しかし、綺麗に仕上がってますね。 ギャングパーツさんはカタログに他にも意欲的な作品が載ってました。
1491098415940斬新なモデルが並べられたインディアン、ビクトリーのブースで目を引いた1917年製インディアン。 警視庁で使用されていたとされる白バイならぬ、当時は赤バイだったそう。 サイドカーですね。

1491098483672前にも書いたかもしれませんが、RZは個人的にオートバイらしい形をしたデザインのバイクで最高に洗練されてるバイクだと思ってます。 ですが、当時は、カッコいいながらも選択肢が色々あったので、VT250Fに乗ってました。当然ながら今のような時代になるなんて、全く思ってませんでした。^^:


« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ