« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月24日 (日)

ハーレー試乗会へ

Kimg1487三月のことですが、お台場での試乗会に行ってきました。 お台場はイベントスペースがあちこちにあるので、今回適当に行ったら思ってた場所と違ってしまって、少々迷って到着時間が遅くなり試乗は辞めました。 


Kimg1488現行車ではヘリテイジ・クラシックなんかは個人的に好みですね。 現ファットボーイはエヴォ・ファットボーイに乗っている自分としては形が斬新に感じてしまうので、昔ながらのデザインを踏襲しているようなデラックスとかソフテイル・スリムとががいいですかね。 

Kimg1490Vツインエンジンの分解ショーも行われてました。 短時間で次々にパーツが外されていって解説もしてくれるので、普段見られないような部分が拝見出来ました。






Kimg1481ある程度ネジ等外されてたり、外れてたりとかあるかもしれませんが、短時間でここまで見せてもらえました。 外したパーツの一部は手に取って触らせてもらました。


Kimg1535スタントショーもあってかなり間近で拝見できて大迫力でした。 

ポチッとよろしく!

2018年6月17日 (日)

気になったラーメン等

Kimg1451ラーメンは変わらず好きではありますが、体のこともあるので食べる回数は激減してますが、3月ごろに千葉そごうの「人気・話題の味めぐり」というイベントで食した大阪の「人類みな麺類」と言う一風変わった名前のお店の「らーめんmacro」。 ここ最近ラーメン食べに出歩くことはなくなりましたが、滅多に食べられないと思い行きました。 澄んだスープに大きなチャーシューが美味でした。
Kimg1583千葉市で竹岡式ののぼりにつられて行った「ラーメンつち家」。 チャーシューメンを注文。 見た感じは本家っぽい。 やくみはトッピングで追加。 生麺使用と謳っているので食感が違いますがスープは個人的に本家同様うまく感じる。 チャーシューは本家のようなこれでもかって感じではなく量がものたりない。 ゆでたまごはサービスで食べられるのでいいですね。
Kimg1586これは千葉県に多くあるスーパー等を展開しているYac’sで購入した袋麺の竹岡式ラーメン。 サッポロ一番ブランドですが、Yac’sのロゴがあるので他では売られてないと思われますが。 スープもおいしいですが、乾麺なので本家に近い感覚でお手軽に食べられていいです。 自分はこれに刻み玉ねぎを丸ごと投入して頂きました。 見た感じで濃い~味に見えそうですが、そうではなく味わい深いです。



Kimg1632こちらもYac’sで購入。 ニュータッチのカップ麺の竹岡式らーめん。 具材も入っているのでお手軽に食べられる。 こちらも刻み玉ねぎを追加投入して勝手にボリュームUPしました。 こちらは梅乃家の店主推奨となっているので公認なんでしょう。

Kimg1546ラーメンではないですが、居酒屋のメニューでオレオの天ぷらがあり、なんか魚知らない名前の魚の天ぷら?、まさかのあれ?とか思いつつ注文するとお菓子のオレオを揚げた物。 その後偶然テレビで見るとアメリカとかでビスケットを揚げたような物はおやつとして一般的らしいことを知りました。 珍しい物ではなかったんですね~。 味は意外とおいしいですが、この辺は好みがあるでしょうね。 イメージとして甘いことや食感とかさつまいもの天ぷら好きな人ならいけるのでは。

ポチッとよろしく!

2018年6月10日 (日)

M1887ショート

Kimg1637マルシン M1887ショート プラストック 6mmBBガスガン。 ターミネーター2を観てFATBOYに乗りながらも気にはなってたものの買ったことはなかった。 理由はプラで剛性が無さそうなのと、プラの割に高く感じるとかで手を出してませんでした。 まぁ近いと言えるお店が移転オープンで普段の割引より一定期間更に10パーセントオフ!、との事で頑張って何丁か購入。
Kimg1676自分のカートの色はこれでした。 自分は撃たないので、8mmの方がカートにも迫力を感じたかもしれませんので8mmを買っても良かったです。 カートは大分小さく感じるのでハドソンのマッドマックスを引っ張り出してサイズを比べた所、一回り位小さい感じです。 本体の実寸も小さかったりすると興ざめしてしまいますが、それはなさそうですがMADMAX位のカートの大きさは欲しかったです。
Kimg1638買って取り出して説明書も読まずにカートを装填、排莢方法を試してみても、MGCのM31ライアットショットガンかウインチェスターM73とかの装填方法位しか知らなかったので、色々考えてやっとたどり着きました。 連射は出来てもこの時代製だと装填に時間がかかりそうですね。 プラですがバレルやフレーム部の感じそう安っぽく感じませんが、画像の1番目でも解りますが、フレームのマーク部分の後方に筋状のヒケが出来てるのが残念な箇所。
Kimg1646ガスタイプなのでコッキングがとても軽くこれをやってるだけでも面白い。 カートも排莢もジャムもほとんどなく排莢を楽しめる(全部カートを詰めたことはないのでその状態でスムーズに作動するかは未体験)。 木ストが欲しかったですが、割引きでも5千円ほど違ったので何丁か購入したのもありプラ製にしてしまいましたがプラストックが原因なのか不明ですが、少々ガタつきがあります。 木目調に仕上げられていて見た目はいいです。

Kimg1688撃たないとはいえ、ぱっと見ガスの注入口が見当たらないので探すこと、数分。 やっと見つけました。 外観を損ねないようにされているんでしょうか、こんな所にあるとは。 映画のような片手での装填はやったら壊れてしまいそうですが、動画なんか見るともう片方の手を添えて優しく回転させてる方法なんか見て、これなら疑似的に体感出来そうな方法でいいです。 余談ですが、エアーガンじゃまったく気にならないことですが、フォアアームと呼ばれるバレル辺りのグリップってとても幅がないので本体を持つと自然とバレルも触れて握ったほうが持ちやすいのですが、実物でこんなことをしてると発射してバレルの温度が上がると熱くて危険なような気がするんですが、反射的にバレルに手が触れないように体が覚えていくのか、それほど温度も上がらず気にするほどではないことなのか疑問です。

ポチッとよろしく!

2018年6月 3日 (日)

MJ's FESへ ③

Kimg1357MJ's FESへ、膨大な展示物がありましたが、今回で終了します。 自分が初めて目にしたのは、多分ガロだったような気がします。 



Kimg1363パネルで本人と撮影出来たような気分に浸れるスペースも再現されていました。 見えませんが画像の右側に、これまた膨大な数の実物のスクラップブックが置いてありました。 閲覧可能!


Kimg1419冷マもテレビで拝見して収集されているのは知ってましたが、このコーナーにたどり着いて実際に恐ろしい数のマグネットが冷蔵庫に貼られていて笑える。 家にも時折入ってきますが、since~のコーナーも有りましたが、合わせて、やはりこういう物を集めようとか気づかないので、そういう発想がつい関心しまう。




Kimg1392やはり「ゆるキャラ」と言うネーミングが一般的になった功績は偉大ですね。 「マイブーム」なんて、世間一般で流行ってなくても自分なりに流行る事が出来てきたら、解り易く人に伝えられる、最高な言葉だと思ってます。


Kimg1436_2味わいのある、大型の絵画も多数展示されてました。 各都道府県のオリジナルのスタンプも押せたり、グッズも有り、これでもかと言う位の展示物で堪能出来ました。



ポチッとよろしく!

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ