« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月29日 (水)

オートモビル カウンシル 2018へ ②

Kimg17491929年製のベントレーを間近に見て、車体がとても大きなことにビックリ。 




Kimg1755_2アルピーヌA110は、形が好きでラジコンをやっていた時、ボディを付けて走行させてましたっけ。 現代によみがえったプルミエール・エディションも鎮座されてました。


Kimg1758トヨペット コロナは幼少の頃、街で良く見かけたような曖昧な記憶があるので、個人的には大衆車って感じのイメージを持ってましたが、さすがに今見ると造りが全然今と違ってグリルなんか見ても高級感を感じます。


Kimg1766トヨタ2000GT スピードトライアル レプリカ。 希少な車の更に貴重なタイプでしょうか。 



Kimg1770ニッサン セドリックスペシャル。 ドアに五輪聖火車として1964年のオリンピックのロゴがいれられた特別車。 これも顔立ちがいいですね。

2018年8月19日 (日)

SHODO 本郷猛

Kimg1828バンダイ食玩の掌動 仮面ライダーVSの本郷猛です。 1個約500円とラムネ菓子のオマケと考えると食玩も随分高額になりつつありますが、種類が選択出来るのが救いです。 実在人物のフィギュア化はとてもいいです。 仮面ライダーの最初の頃のブレザーの再現もうれしいです。 





Kimg1829で、いつものように簡単に組み立てて眺めてみると、目がうっすらと表現されているだけで表情が怖い感じ。 箱絵の感じとちょっと違和感がありますが、ネットで見ると自分で塗装などでディテールアップしてる方もいらっしゃって腕のある方なら更にリアルに仕上がろようです。





Kimg1830この弾には複数個欲しくなる、背を向けてるこの方もラインナップされていて、ままたの機会にご登場いただきます。 本郷は時期によってイメージされる衣装と言うのがあるので、また違った顔立ち、衣装の本郷も出てくればいいですね。





2018年8月13日 (月)

オートモビル カウンシル 2018へ ①

Kimg1741オートモビルカウンシルの最終日の8月5日に行ってきました。 このイベントは初めて見てきました。 当日はももクロのイベントがあったようで人はごった返してましたが、こちらは幕張メッセの一部ホールでの開催でエアコンも効いてて入場料もそこそこするせいか適度な来場者でゆったり見れました。

Kimg1742ACマインズのBAC MONO。 ヘリテイジ等の昔の車から、こういった街中でも滅多に見ないような新しい車もありました。 とても買えるような値段ではないですが。 モータショーなどと違って展示車もありながら実際にオールドカーを入札で買えたり、直で買えたりするのが特徴のイベントようです。

Kimg1745日産ブースの羨望のGTR。 近づいてみると意外とコンパクトなサイズなんだなと。 20数年前位にノスヒロとか買ってセリカLBを買おうかと見ていた頃はGTR仕様とかなら頑張れば買えるような価格の車輛もあったような気もしますが、今じゃそれも無理なほどの年月が経ちました。

Kimg1747ダットサン 1000セダン 富士号。 ラリーで走行した時のままのようで凹みや傷もそのままなので実際に使われた迫力を感じます。 各所に施されたマーク等は今のような印刷されたマークではなく手書きなのが味わいがある。

Kimg1765パブリカ スポーツ(レプリカ)。 ヨタハチがあると思って近づいていくと、なにか違う。 フロントガラス以外のガラス部分が後部へスライドする珍しいタイプ。トヨタ博物館の小冊子が置いてあったのでトヨタのビンテージカーはこちらから持ってこられた車輛と思われます。

2018年8月 5日 (日)

モトコンポ 復活

Kimg1567何年か前に後輪がパンクしたままバイク屋さんにも持って行けず、エンジンだけは定期的にかけてましたが、ほったらかしの状態が続き2年ほど放置してましたが、パンクの出張修理なんてないかなぁと探しても、中々思うようなサービスがなく、買ったところでもある近所のバイク屋さんに出向いた所、預かり、修理、配送までやって頂けるとのことで、頼んでしまいました。 タイヤもパンク癖といいますかひび割れ等、劣化もしてるので、この際前後タイヤ、チューブ(時代のせいかスポークホイールではありませんが、チューブ有りです。)、修理依頼で判明したブレーキシューも交換しました。 さてまた走行出来るように復活し良かったです。 小粒な50ccですが今となっては2ストの音もいいもんですね。 綺麗なタイヤのパターンを久しぶりに見た気がします。 余談ですが、最近出たホンダのN-バンはいいですね。 運転席意外を畳んでフラットになって、バイクが積めてしまう発想が斬新。 特にバイクや大荷物を積むような必要性は今の所ないですが色々使い勝手が良さそうな所がいいです。

ポチッとよろしく!

2018年8月 1日 (水)

パンク侍、斬られて候 鑑賞

Kimg1735クドカン関連なので前売り券を購入し七月上旬に鑑賞。 情報が載ってる記事を見ると監督が高校大パニックの石井そうご(現在は改名)。 高校~は当時ラジオとかCMとかで「数学出来んのがなんで悪いとや~(なんとなくな記憶)!」とか叫んで学校でライフルを撃つ・・・とか断片的なイメージですが、記憶があります。インパクトはあったので覚えてますが、映画を沢山観たりも出来ない懐だったと思うので観てませんが、その後の狂い咲きサンダーロード、爆裂都市で一躍メディアに取り上げられて話題になりました。 雑誌とかで紹介された写真とか見て、個人的にはマッドマックス2的な世界観を期待して観るわけですが、そういった世界でもなくストーリーも何か良く分からない部分もあったりで、それは後年随分経ってからレンタルとかで見ても同じ印象でした。 今回のパンク侍はぶっとんだ内容ですが楽しめました。 ここから先、ネタバレになるかも知れませんが、ラストの衝撃は、そうだ冒頭のあの「目」のことを忘れてしまっていていたので、こうなるんだなってエンドでした。

ポチッとよろしく!

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ