« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月17日 (月)

ガルパン電車

Kimg1927大洗から水戸に行った時、ガルパンラッピングの電車に乗りました。 正確に言うとディーゼルの列車です。 音も大きいし、スピードも遅いですが、水戸と大洗位の区間ならさほどの距離でもありません。


Kimg1925通勤通学にもかなり利用されてるようで、この後座れない位混んでいきました。



Kimg1926_2窓は指で窓の両端のツマミを押して引き上げるタイプの物でした。 座席の配置なんかも4人掛けが多いタイプ。



Kimg1931ここは大洗駅のホームへ向かう通路に設置されてる場所ですが、駅の構内にはガルパンのショップが今のところ常設されてる感じでした。



Kimg1893ここは変わって水戸駅近くのゲーセンでの展示物。  さてここ数日で一気に寒くなってきまして、年の瀬も近くなってきましたので今年は今回で終了とさせて頂きます。 また来年落ち着きましたら、ぼちぼち再開したいと思います。 ご覧下さった方々ありがとうございました。 少々早いですが、また来年、良いお年を。 

2018年12月 9日 (日)

ぐてたま×すき家 コラボキーホルダー

Kimg2068ちょっと前になりますが、すき家のすきすきセットで購入出来るぐてたま×すき家コラボキーホルダーがあったので集めました。 すきすきセットの価格自体はとてもリーズナブルです。 全5種で、ブラインドウ形式なので幾つかダブりましたが、まあまあ早くの段階で揃いましたのでラッキーでした。 

Kimg2067左からぐでたまとねぎ牛丼、ぐてたまとデラックスカレー、ぐでたまとうな丼、ぐでたまと牛丼、ぐでたまとみそ汁。 なんか乗っかったり、浸かったり、抓まれたり、寝てたりします。 具材の感じとか再現度が良いです。

2018年12月 3日 (月)

ボヘミアン・ラプソディ 鑑賞

Kimg2066公開中で、テレビでも結構取り上げられているので話題のようです。 クイーンはボヘミアン・ラプソディがラジオで頻繁にかかっている頃に曲に物凄い衝撃を受けて小遣いからEPなんかを買ったりした位で、最終的には友達の家で聴くために持っていったらなんかで溶けて一部曲がってしまっていて聴けなかった悲しい思い出が。 その後LPなんかもどうにか買えて、オペラ座の夜以前のLPも一部買えたりしました。 世界に捧ぐの予約購入特典なんかは結構豪華だった記憶がありますが、この辺はリアルタイムで買ってました。 その後は曲を聴く位になって行ってしまいました。 個人的な記憶になってしまいますが、ボヘミアン・ラプソディを良く聴いていた頃は松本零士の戦場まんがシリーズのスタンレーの魔女なんか見てたので、自分的にはどちらかを思い出すと、もう片方を思い出してしまいます。
映画の方は、ドアーズの映画を見たことがあるので、そういったイメージで観に行きました。 クイーンはアルバムは聴いてもヒストリーまでは良く知らなかったので映画でとても興味深く拝見出来ました。 ボヘミアン・ラプソディが世に出ていく過程やウィ・ウィル・ロック・ユーのリズムが生み出される所等々見入ってしまいます。
本人達にも、非常に似た雰囲気を持った役の人で違和感もそれほどありません。 ライヴ・エイドは大迫力で再現度も素晴らしかったです。
映画では午前十時の映画祭9で9月にプラトーンを大画面で観れました。 こういう機会に観るとまた違いますね。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ