« ムンク展へ | トップページ | 東京コミックコンベンション2018へ ① »

2019年1月28日 (月)

ガシャプラ ボトムズ

Kimg2151ちょっと前のカプセルトイですが、ボトムズがあったので一個だけ回してみました。 出たのはノーマルのスコープドック。 全長6センチほどですが、もうプラモデルと言って良い位、細かなパーツで組み上がります。 武器は付いてないので武器セットが別種であります。 無塗装とも言えますが、カメラの部分が塗装されているので、これだけで随分違います。
Kimg2153妙な格好ですが、このサイズでも動きますって所を。 腕、足の他、腰や足首等も可動します。 頭部を開けるとキリコも搭乗してます。 このサイズで大昔のプラモデルだと、せいぜい前後2パーツ位の無可動人形が当たり前でした。 サイズは違いますが、昔のチョコスナックのオマケのガンダムも、良く出来てて買ってましたっけ。

« ムンク展へ | トップページ | 東京コミックコンベンション2018へ ① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガシャプラ ボトムズ:

« ムンク展へ | トップページ | 東京コミックコンベンション2018へ ① »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ