« 珍しいトカゲ? | トップページ | デンジャー・クロース 極限着弾 鑑賞 »

2020年9月 6日 (日)

令和版 セブンガー

Kimg2325_20200906114601ウルトラマンZ。 久ぶりに楽しく観てます。 近年のウルトラマンは往年の怪獣達が出てきたり、映像の視覚的効果も昭和の頃に比べたら、比較にならない位迫力が望めるのも分かってはいるんですが、どうも映像に重みを感じなかったり、ストーリーが印象に残らないのが多く、なんとなく観ていた感じで流れてましたが、今放送中のZも映像的には変わりないですが、見始めて、要所要所に引き込まれる所がある。 最初の頃に登場したゴメス。 ゴメス自体は以前の作品にも出てましたが、なるほどと思ったのはその、サイズ。 小さい。 設定どおりだと10メートルほどだったので、観てて関心しました。 あと画像のセブンガー。 初登場のレオの時は、デザイン的に好きでしたが、なんとも着ぐるみがくたびれてるし、そこまでだったのですが、Zでは、人間を守る兵器として特空機1号として、出てきたのがいいですね。 以前より硬質感があって、モールドがあって思わず発売になった、ソフビを購入。 初代のウルトラ怪獣シリーズとは、サイズも大分小振りだし、もはや別物ですね。 時代に合わせて自主規制?で材質を軟質化し突起をなくしたようですが、硬い部分は硬い。 

Kimg2326_01_burst1002326_cover劇中では、角度が変わって怒り目になったりします。 2号機はセブンのカプセル怪獣のウインダム。 これはセブンの時と大差ないデザインなので、未購入。 先日出た3号はキングジョー・ ストレイジ・カスタム。 砲には口径とかの設定もあって臨場感がある。 残念なのは個人的にそそらないデザインですが、面白い。 何号機まで出てくるのかも楽しみですが、何よりもセブンでもカプセル怪獣は、限られた登場回数でしたが、セブンガー始め特空機は何度も登場するし、只のヤラレメカではない所に今後の展開が面白そうです。3式龍やモゲラも!?。 それは無いか^^: 

« 珍しいトカゲ? | トップページ | デンジャー・クロース 極限着弾 鑑賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しいトカゲ? | トップページ | デンジャー・クロース 極限着弾 鑑賞 »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ