« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月25日 (日)

Asahi スーパードライ 生ジョッキ缶

Kimg2342ビール好きなら、結構敏感な話題の、Asahi スーパードライ 生ジョッキ缶。 数か月になりますが、テレビで紹介されていたので、その時は興味深いニュースで、出たら飲んでみようと思い、テレビでは缶を開けると即座に泡が発生して、見た目も美味しそう。 最近、コンビニで先行発売されると知って、気にしていながら寄るのを忘れてしまいニュースでも人気で発売停止になったかで、多分買えないだろうと思い、諦めてましたが、その後、スマホでスーパーマーケットで販売が開始したとのニュースを見て丁度買い物していたので寄ってみると、なるほど普通に売っていた。 試しに一缶購入。 缶は340㎖と、小さい。 相当な売れ行きのようで、その後、発売再開、休止のニュース、スーパーマーケットで普通に商品が並んでいたり、いったい?な状態でしたが、後のニュースでスーパーマーケットで4月出荷分を出して6月まで休止が最新のよう。 泡自体はある程度の手間を惜しまなければ発生させて飲むのも可能ですが、開缶で泡が発生っていう手軽さが興味を引きますよね。 で、貴重な?生ジョッキですが、飲んでみました。  

Kimg2343蓋をあけると、ご覧のとおりで、考えた人は偉い!ですね。 うまい!。 それは普段、発泡酒とか飲んでるので、そりゃ本物のビールはうまい。 一口、二口と飲んでも泡がある。 視覚的な美味しさが増しますね。 冷やした時の温度が重要らしく、温度で泡の量を調整出来るような感じ。 難点は数か月前のテレビでも言っていた、「ゴミが二つになる」ということ。 缶には、蓋も中に入れてリサイクルとうたわれていているものの、蓋が一か所位くっついていれば、ゴミは一つで済みますが、そうした場合の缶のコストとか分かりませんし。 まぁ缶詰とかアルミの蓋のワンカップ酒が蓋分離型なので、そう考えればいいのでしょうか。 で、飲んだ缶も、特に変わった所もなく、いったいどういう仕組みなのかも分からないけど、内側に特殊な加工がしてあるようで、内側は艶の無い感じで超ミクロな凹凸でもあるんでしょうか。 二缶あ目が買えたので、結構冷やしたら、なんと泡が出ない。 原因は冷やしすぎのようで、手で包むと泡が発生し易いと書いてあるので、実践するも効果が無いので、思い切って蓋をして振ったら結構な泡が発生。 缶が特殊なら、試しに空き缶に他の発泡酒を入れてみた。 入れたのが、また冷えすぎていたのか、今一つの効果でしたが、また温度等見ながら入れてみます。  一度、試してみれば、もう納得してしまうたちなので、また自然に買えるようになるまで、もう大丈夫ですね。

2021年4月18日 (日)

麺や福はら 芳酵鶏そば醤油

Kimg2217_20210417150001公開した時点でまだイベント会場にて食べられますが、千葉そごうの催事場で開催されているイベント「うまいもの味めぐり」で出店されている大阪の麺やふくはらのラーメンを頂きました。 イベントがあるとイートインコーナーでは近所では味わえないラーメン屋さんが出品されてる場合があるのでたまに行ってます。 今回は何種かあるうちの芳酵鶏そば醤油を堪能。 見た感じからの濃いイメージではなく、あっさりで旨味が凝縮されてました。 実店舗での価格や、ラーメンを見てないのでその点は何とも言えませんが、欲を言えば価格(税込み910円)に、少々、割高感を感じる所がありますか。

2021年4月11日 (日)

ハーレーダビッドソン スポーツスター XL883N アイアン

Kimg2004愛車のFATBOYを預けることになったので、その間レンタルバイクがあるとのことで、借りることにしましたが、なんとスクーターの他にハーレーも借りられるとのこと。 しかも一日500円とリーズナブルで、ヘリテイジ!なんかもあり。 ヘリテイジは、FATBOYともフレームや車重も違うので、コカしたりしたらまずいので、スポーツスターを選びました。 試乗とかで乗ったことはありますが、都合3日でしたが、長い時間乗って感覚がわかりました。 近年のマッチョな感じのスポーツスター系は一目置いてましたが、カッコいいですね。 人気は高いとは思いますが、ラインナップが減ってしまったのは何かあるのでしょうかねぇ。 むしろ今買うなら個人的に欲しいソフテイル系が無いのでポーツスターを自分は選んでしまいそうかも。

Kimg2007まず、車体は乗ってるバイクより小振りなので問題ありませんでしたが、ミッドコントロールなのとハンドルが低いのでポジション慣れするまで時間がかかったものの段々慣れていきました。 かなり前かがみな体勢になるので、手首が痛くなってくるので、乗るならハンドルを交換するかハンドルが高い車輛を選びますね。 インジェクションは全部バイクやってくれるので楽ですね。 春先で1400回転位から始まり、落ち着いてくると1000回転前後で落ち着きます。 冬場なんか自動で良さそうです。 インジェクションでもコンピューター等で、ある程度は回転数を下げたり出来そうですが、乗り易さでは敵わないものの、やはりキャブレターだと自由度が高いので、なかなか乗り換えまでには至りませんけど。 ガソリンタンクのキーは慣れないと操作し難いですね。 ミラーも下方に付いててカスタム感があります。 今までと位置が 違うので、下に目線を移すのにタイムラグが出ます。 慣れれば問題なしです。 一見、見にくそうですが、ハッキリと見易い!。

Kimg2038_20210411145901音はノーマルマフラーですが、乗ってても耳で聞こえるし、近年は音ももっとしぼりたいなぁと思っていたので、この位でもいいですね。 心地よい位の音量がベストに思います。 肝心の性能の感じは、何気に乗ってて、ナニコレ?、エボリューションより全然加速もいいし、速い感じ。 スロットルレスポンスもいいし、進化してますね。 この後エボリューション乗ったら、なんともマイルドな加速感でした。   まぁ、そんなに遅いとも感じてなかったので、これでいいですけど、ビックリでした。 前かがみになっての、気持ちのいい加速感です。 良くはないですが、エボリューションの時は速度に合わない一段高い位のギヤでガタガタしながら走ったりするのは好きだったりすますが、これをスポーツスターでやると、出来ることは出来ますが、かなりショックが強くガタガタが強すぎますね。 やはりエボリューションと違うパワーのあるエンジンだからなんでしょうね。 排気量じゃ全然上なんですけど。^^: リヤタイヤを何気にみると、なんとハーレーダビッドソンのバー&シールドの彫り込みが!。 見つけて隠れミッキーマウスを見つけた位の喜びでした。

 

2021年4月 4日 (日)

トルクG04

Kimg0114トルクの新しいのが出ました。 スマホの話ですが。 機種変しましたが、これは最近まで使っていたG04です。 イメージだと二年おきの夏頃の発売でしたが、5G対応の為か、2年を待たずして新作が出ちゃいました。 名前もG05ではなく、トルク5Gになってます。 でも、ショップの店員さんも「G05、G05・・・」と名称を間違ってましたけど。w で、G04ですが、たいして使いこなすこともなく機種変してしまいましたが、見た目が、ただの画面だけの存在の既存のスマホに魅力を感じないので、単なるトルク好きなだけですね。 なので、スマホを選ぶ基準は機能や画面の大きさとかと言うよりは、好みのデザインを優先していますます。 スマホのカバーは今までシリコンや、ハードクリアーケースとか使いましたが、シリコンは元の本体のカラーが生かされないのと、ハードは一見良さそうdしたが、長く使っていると、どこからともなく、隙間からゴミが入り込んでて、それが本体とケースで摺りあって、勝手に傷になっていたりして参ってました。 で、G04の時に試したのが、軟質なクリアーケース。 これは当たりでしたね。 気になるような傷がつくことなく、元のカラーも見られて使い続けられました。 5Gもこのタイプのケースを使ってます。 

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ