« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月30日 (日)

古代エジプト展へ

Kimg0139四月の初旬、開催終了間際だったこともあり、激込みでした。画像、どこぞの国家紋章のような感じにましたが、なんか宮崎アニメにあったような感じだよね、の声も。

Kimg0140エジプトは興味本位で行った位でほとんど分からないので、当時の状況などでお茶を濁すことにします。 錦糸町に用事があったので、用を足して天下一品を食す。 コロナ感染対策もずっと変わらず、うるさい時期だったけど、錦糸公園はものすごい密だったな。 撮影にはほとんど制限が無く意外でした。 

Kimg0156 会場の江戸東京博物館まで1駅なので、歩くことにしたけど、ここの一区間は結構かかりました。 二時前後位には到着するも一時間位待ち時間があるとのことだけど、折角来たのでチケットを購入。 これぞエジプトってイメージの胸像。 

Kimg0161進んで行って整理券を貰うと、なんと二時間半後位の入場整理券。さてどうしよう。 昔、小さなエジプトの物の食玩とか集めましたが、展示物も小さな物も多かったです。 古代のエジプトの人の細かい物が造れる技術を感じますね。 

Kimg0181取り敢えず、近くで座ってみるものの二時間半待つのは気持ち的に無理。 神秘的な感じです。 

Kimg0190時間潰せそうな近くの秋葉原に行くのが一番のなので、移動。 レプリカ、実物、本邦初公開いろいろありました。 

Kimg0194秋葉原でブラブラして結構あっと言う間に時間が経つ。 戻ってきても、予定時間ながら前にまだまだ人が並んでいる。^^:   ほんとミニチュアとも言えるサイズでした。 全然前情報とかなしでいったんですが、ミイラとかはさすがになかったです。

Kimg0170分からないながらも造形美を感じますね。 そのあと意外とスムーズに進んで拝見することになりました。 開催終了後割と間髪開けずに渋谷だったか、同じ内容ってことはないと思いますが古代エジプト展やってましたが、そう連続で観に行く気にもなれず、行ってません。 なかなか観られる機会もないので、良かったです。

 

 

2021年5月23日 (日)

ここ最近のミリタリーイベント 

Kimg3105去年あたりも行けるミリタリーイベントは行ってますが、ついにGWに行く予定でいたビクトリーショーが直前で中止。 時期を同じくするブラックホールは、早々に中止してました。 行っても、あまり買ったりはしない、良い参加者ではないいんですが、雰囲気が好きなので楽しみにしていたんですが・・・。  

Kimg3106_20210522171401 感染者が落ち着いていた昨年10月の94回では、オウム真理教の事件の時に見たような防護服みたいな出で立ちで、他でやらないような万全の徹底対策で次の今年の1月も、感染者も一人も出ずでしたが、今回は残念でした。 その他行きたいイベントも中止とか、予定立たずですね。 優秀でも、特例はダメなのは分かりますが、いずれは感染者の出していない分野、イベントとかは解除とか考えてほしいものです。 最近ではないですが、東京の週末の某繁華街で、昼間ですが、店内、外スペースも含めて飲食店の多いガード下の商店街で大人数が過密で大騒ぎでしたが、クラスターが発生したなんてあまり聞いたことないです。 電車でも、それなりに人がいたりして、間隔を開けて座ったりは勿論無く、仕切り版も勿論無く、どこかの路線でクラスターが発生とかも聞いたことないし、ワクチンがいきわたり、また気にせずイベントに行けるような日が来る日を待ってます。  

Kimg5596一月はブラックホールも行けてました。 この時はイベントとは無関係ですが、個人的にちょっと気持ちがブルーになってしまう事がありがショックでした・^^: 

Kimg5595両イベントとも、二つの都立産業貿易センターをその時折で開催されてますが、台東館の方が行くまでの景色に風情があって好きなんですが、最近は浜松町館で開催も多くなり、こちらは建て替えで昭和時代に見るような古い建物から、おしゃれなガラス張り張り!の建物になっていて、最初行った時、あまりの変わりようにわかりませんでした。 場所も前は角地に建物があったので、敷地が広いせいか、何か場所もちょっとずれましたよね?。 それで、迷いました。^^: こちらは上記のようなトラウマも出来てしまったので、出来ればこっちは来たくないですが。^^:

 

 

 

 

2021年5月16日 (日)

アンタッチャブル 鑑賞

Kimg2937_20210516112601午前10時の映画祭11が始まった。 以前と違ってより近い映画館で観られるようになったので、朝早いから助かる。 しかし、以前は午前10時開始の映画館で観てましたが、タイトル通りではなく今度は開始時間が早かったり、1回だけの上映でなかったりと、調べていかないとならない。 それでも今回の映画館はまだ近いので余裕を持って行ける。 今後も観たい作品を厳選して観に行く予定。 まずはアンタッチャブル。  

Kimg2011 なんと、一人だけの貸し切り状態。 なんか申し訳ないな。 アンタッチャブルは先日も放送してましたし、何度観ても、面白い作品。 スクリーンで観られてなお良い。 悪に対する警察に感情移入してしまいます。 ここ暫くは観たい作品がないので行ってませんが6月位からまた観たい作品が連続してくるので、楽しみ。 

KSC オート9 ゴールドフレーク 

Kimg2745_20210508162101ロボコップは見た事ないんですよね。 それどころかオート9の元型とも言えるベレッタのM92FやM9や93Rと言ったトイガンすらも一つも買ったことないのは自分でも珍しいと思います。 M84は買ったことありますが。 ガバメントから取って代わった期間も長かったですし、映画でもほぼ席巻してて大活躍のハンドガンでしたし、嫌いってわけじゃなくて、ただ買わなかったのは、ベレッタが大頭してきた頃は多分、トイガンから興味が薄れていた頃だったからだと思われます。 随分昔の話だけど、ただ、それだけです。 そんな訳で、M92F型で初めて購入したのが、今回のKSCのオート9の、眩しい色のゴールドフレークモデルです。 最近はあまりトイガンも買わなくなりましたが、1万円代と近所の専門店で割引きを使って割安で購入出来たのと、特別感のある外装からくるインパクトでしょうか。 KSCのある竜王町は昔一時期、甲府に住んでいた事もあって、その当時でもレトロな品揃えとも言えた模型屋さんがあり、時折行ってました。 今でもあるのかな? で、KSCはMGCの流れを汲んでいるためでしょうか、説明書のイラストなんかが相変わらずカッコよくて、いつもそそられますね。 

 Kimg2746久しぶりにワクワクしながら手に取ってみて、なんか軽いな。 この大きさなのにマガジン取っちゃうと1kgもないぞ。 塗装感を感じる表面仕上げ。 塗装ムラっぽく見える所なんかもちらほら。 ベレッタの銃にあたる部分も刻印も無いし、ツルンとしていて、おもちゃ感があるぁ。 これなら金メッキの方がいいかも。 なんてのが、最初の感想だったんですが、扱ってて、ABSで軽いので作動は快調で、フルーオートでも動きが軽い。 マガジン容量があるので、結構長持ち。 1000円位の別売りパーツを組み込めば3点バーストにもなるらしい。 セーフティやセレクターを何度か動かしましたが、傷跡も付かない。 画像では見にくいけど、薄く掘ってある文字も塗装で潰れる事なく、しっかり見えている。 これは多分特殊な熱処理塗装による硬い塗膜になっているのだと思いますが、これならメッキとかだと、簡単に傷になったりするのを考えると、なんか逆に良くなって見えてくるようになってきて、なんか愛着がわいてきた。 普通の塗装じゃ中々のらないようなエッジの利いた奥でもも、ちゃんと塗装がのっているのが良くわ。  

Kimg2747金属モデルガンでは嫌われていたゴールドを敢えて買うのも変な感覚ではあります。 93Rベースでしょう、ダブルアクション機構はないです。 スタビライザーの先端のバレルはネジ山が切ってあって金属製です。 マズルブレーキの部分は空洞で何も入ってない状態ですが、映画も観たことないので、詳細は良くわかりません。 動画を見ると、映画の中の銃はマズルブレーキ部分からフラッシュが出まくってます。 長いバレルが入っててバレルにもマズルブレーキが開口してあるとか、その辺は良くわかりませんが。 ロボコップ演芸は好きで、映画は観たことないのに良く見てマました。 ウイーン、ガシャ!

 

 

 

 

 

2021年5月 2日 (日)

ベビースター ラーメン丸 天下一品 こってり味

Kimg1973_20210501172401以前もあったようですが、ベビースター ラーメン丸 天下一品 こってり味と言うのが発売されると言うので先行発売だったコンビニに行くも売ってないので、天下一品の店舗にて購入。 なんか勝手にカップ麺と思い込んでてコンビニもカップ麵のコーナーしか見なかったので、有るわけがないw その後、コンビニのお菓子コーナー見たら置いてありました。  

Kimg1975_01_burst1001975_coverそうだそうだ、ラーメン丸だからこんな形。 昔食べてたような、バリバリした触感ではなく、口に入れて軽くほぐれて食べ易いイメージ。 硬いの好きな人には物足りないかもしれない。 で、食べた印象はお菓子としてはおいしいけど、肝心の天下一品のこってり味が感じられる程の味わいがないですね~。  

Kimg1902こちらは中野店のニラにんにくラーメンのこってり。 中野店は個人的なイメージですが綺麗で明るくオリジナルメニュー(全店行ったわけでもないので詳細は不明ですが)も多いし、クレジットカードも使える。 お試しスープのみとかもある。 コロナ禍とか人手解消とかでしょうが、秋葉原店はタブレット端末による注文で、クレカは使用出来なかったものの自動支払機による会計で、たぶん最近こうなったのを考えると、急な変わりようにビックリしました。

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ