« トルク5G | トップページ | ホワイト餃子 »

2021年6月13日 (日)

雨に唄えば

Kimg3817 「雨に唄えば」と言う映画は、テーマグは誰でも一度は聴いたことがあると思いますが、かなり昔のミュージカル映画位の認識があった位で観る機会はありませんでしたが、先日、tvk(テレビ神奈川)放送されたので、なんとなく録画して観てみた。 個人的には、雨に唄えばのテーマソングで印象に残るのが、スタンリーキュブリック作品の「時計じかけのオレンジ」の中で、この曲の楽し気なリズムに合わせて、体を思いっきり蹴り上げる後味が悪くなるほどの残酷なシーンが忘れられず、この曲を聴くと思い出してしまうのです。 無論、オリジナルを観ることなく時計・・・を先に観てしまったからの個人的印象ですが。 時計じかけのオレンジは、場面の印象が残る曲が効果的に使われている随所にあって、そのあたりも好きな映画の一つですね。 話それましたが、今回雨に唄えばをなんとなく観ていたんですが、この時代だから出来たのでしょうが、複葉機が納屋に突っ込んだり、ハーレー(と思いますが、もったいないw)、数十メートルの下の川へ崖から転落とか意外なシーンもありました。 もっと長く、全体を映してアイドリングの音とか聞きたかったですが。 また、意外だったのは、ミュージカルには興味がなかったので、ダンスのシーンは予想通りな部分も多いですが、観ていると、パフォーマンスと言ってもいいんじゃないかと思える位、カッコいいシーンが要所にあったりして意外でした。 相当なリハーサルで練習をされたか、OKシーンまで何テイク撮ったかとも思えるようなペアでのダンスとか見ごたえがありました。 ヒッチコックの映画でも思いましたが、何年経っても色が美しい映像が素晴らしい。 今更ながらの感想でした。

« トルク5G | トップページ | ホワイト餃子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルク5G | トップページ | ホワイト餃子 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ