« シャイニング 北米公開版 デジタル・リマスター版 鑑賞 | トップページ | メーター一式交換 »

2021年9月12日 (日)

2001年宇宙の旅 鑑賞

Kimg4943これも午前十時の映画祭11で鑑賞。 映画祭で選ばれたから観たようなもんで、レンタルとかだったら、永遠に観なかったかも。過去一度観た位で、なんとなく有名なシーンとかが、うろ覚えなだけで、ほとんど記憶もなく、なんとなく難解な映画位のイメージだけだった。 今回スクリーンで観てみて、子供の頃から刷り込まれた特撮番組の宇宙空間とは明らかに違う宇宙の色。 宇宙の暗く広大な宇宙空間の再現が凄い。 どの位の大きさのスタジオなのか見当もつきませんが、これはたぶん細部まで精巧に造られた宇宙船とかが、脳が本物と認識されてしまう位の再現度のなので圧倒的な空間を感じてしまう…と勝手に想像。 以前、池袋の海洋堂展に行った時にエンド近くに模型が置いてありましたが、それは2メートル位でしたか。 それも良く出来てた。 スターウォーズよりもずっと前にこんな映画があったのをあらためて実感。 宇宙の無重力のシーンとか、宇宙船内の無重量シーンとか、ちょっと脱線しますが、ドリフでもカメラを固定させて舞台が回転するコントは不思議でいつも楽しみでした。 CGもVFXもない時代にアイデアが凄いな。 AIや宇宙旅行も公開当時や自分が観たころは、まだとても信じられない時代で、今観ると、AIも宇宙旅行もしかり、実感出来る位の時代になってたりしている。 ストーリーも、良くわからんと思うシーンもありましたが、意外と流れがが分かり易いです。 一時期、話題になってたモノリスを思い出しました。

« シャイニング 北米公開版 デジタル・リマスター版 鑑賞 | トップページ | メーター一式交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャイニング 北米公開版 デジタル・リマスター版 鑑賞 | トップページ | メーター一式交換 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ