« 珍しい光景 | トップページ | 元祖 紅ショウガ天 柿ノ種揚  »

2021年10月31日 (日)

天下一品 こってり カップラーメン

Kimg7032西日本先行発売でしたが、10月25日、全国発売と告知されていたので、待ちました。 予定通り購入。 カップめんとして、手軽に食べられたらなぁ~、なんて漠然と思ったりしてましたが、ついに現実に。 

Kimg7033中身はこんな感じ。 スープの入れ方や、待ち時間なんか、普段あまり気にせず、作ってますが、今回は、スープ類の入れるタイミングや、出来上がり時間もスマホのストップウォッチで正確に計る。 それも楽しく感じる。 スープ類が3種もあるせいか、少々値は張ります。 でも、カップラーメン自体、最近はほとんど食べてませんでした。

Kimg7034待ち時間終了して、出来上がりはこんな感じです。 スープの色とか、いい感じです。 で、実食。 味は、そのものズバリではないです。 それは、先行販売で食された方の話を見ていたので、分かっていたので全然問題なかったです。 でも、全然違うとかではなく、感覚的な話になってしまいますが、悪くない味です。 とろみはありますが、ゼラチンが入っており、お店のとろみ感とは違う感じです。 麺が一般的なカップ麵のノンフライ麺なので、お店とも違いますが、お店とは価格が全然違いますので、この価格で手軽に食べられるのは有難いです。 ちなみに持ち帰り出来る家麺は、お店で食べる物と変わりなく、スープは確か、なるべく冷蔵庫保管して下さい・・・のようなことが書いてあったので、ある程度日持ちしそうなので、このスープがそのままカップラーメンに同封されれば一番ですが、カップラーメンは天下一品で製造ではないので、ちょっと無理ですか。 食べたことはないですが、レンチンラーメンなんかもありますが、これをコンビニで取り扱ってくれれば一番ですが。

 

 

 

« 珍しい光景 | トップページ | 元祖 紅ショウガ天 柿ノ種揚  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しい光景 | トップページ | 元祖 紅ショウガ天 柿ノ種揚  »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ