« スターダム 観戦 | トップページ | らーめん松信 »

2022年3月 6日 (日)

モデルガン ヒストリカルノート

Kimg0186春一番もふいて、ここ最近は日中は気温が上がってきましたが、バイクだと走ると寒さも感じますので、面倒ながらヒートウェアは着用して様子みてます。 ここ最近トイガンは買ってませんが、モデルガンは好きなので先日発売になったモデルガンヒストリカルノートを購入しに、いざバイクで書店へ。 トイガン関連月刊誌でも物によっては置いてない雑誌もあったりするので、こういったムック本は尚更置いてない可能性も考えて、去年から複数のショッピングモールに、なんと2店舗ほど書店が開店して、あまり行ってなかった、ムックが置いてありそうな大型の書店に久しぶりに行くと・・・。 なんか様子が変。 閉店?かと思いきや、なんと改装中。 改装で良かったけど、今時なので、ちょっと焦りました。^^: 仕方ないので、隣の市の同系列書店に行こうかと、バイクで走りながら途中にある書店に、ひょっとしたらあるかな~?とか思いながら、無かったら面倒だしとか考えながら、ふと通り道に千葉じゃ大きいトイガンショップがあるのを思いだし、そこなら雑誌も置いてたからあるかもと思い、普通に数冊置いてあって何事もなく購入。 書籍なのに、割引ポイントも使えてお得。 トイガン関連本は今度からここで買おう。 トイガン関連月刊誌は最大手と思うA誌でも数冊置いてあるか、あるいは取り扱い無しな書店もある時代。 G誌は自分の近辺での話ですが、割とどこでも置いてあるようなイメージ。 これも自分の近辺のイメージですがC誌は有ったり、無かったりで有っても取り扱いは少ない感じ。 かたくなにVN戦の特集が組まれ続けていますが、普段着として使えそうなサープラスとか位は好きですが、また一大映画ブームがあったころのような時代でも来れば重宝しそうです。 良く考えるのは、A誌とG誌は今や同じ出版社なので、どちらかの発売日を半月ほどずらせば新着情報も同じような内容にならず、新情報が見たい両方の読者とも増加するのではと思ってますが。 で、随分逸れましたが、モデルガンヒストリカルノートは、モデルガンとなっていながらモデルガンの衰退時期を考察しているので、エアーガンの台頭してきた歴史がかなり興味深く出ています。  誰しも年はとりたくないないと思いますが、様々な事の栄枯盛衰をリアルタイムで見る、感じることが出来た世代の一つの分野としてモデルガンの良い時代に関われたのは良かったです。

« スターダム 観戦 | トップページ | らーめん松信 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターダム 観戦 | トップページ | らーめん松信 »

最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ