« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月24日 (日)

アルゴ探検隊の大冒険 観賞

Kimg2503スクリーンでレイ・ハリーハウゼンの作品が見られるなんて、いいことだ。 午前十時の映画祭にて。 この映画、シーン的に見たことあるけど、全編見たことなさそうなので、初見だと思います。 やっぱり、ガイコツ戦士のイメージがありますね。 ハムナプトラの時代はもうCGがあって出来すぎてますが、コマ撮りは味わいがあります。 いくらその手法を知らされても実際の人間とのからみは自然に見えて面白い。 タイトルだけで見ると、お宝を探すような冒険活劇的な印象を勝手に持ちましたが、映画を見ると過酷と分かっていても、行かなければならない状況になってしまうようなストーリーで、タイトルから受ける印象とちょっと違いました。 タイトルとイメージ違うので、一部で有名なのは「戦争のはらわた」ですが、戦争のはらわたとして最初に目にしてしまったので、原題を気にするまではどうも思いませんでしたが、その後は原題をカタカナするだけでもいいし、鉄十字章とからんだタイトルとか、栄光の勲章とかくらいならわかりやすいですが、今となってはもう戦争のはらわたでしかありません。 話それましたが、過去、上映されたかもしれませんが、他のレイ作品も見たいです。

2023年9月17日 (日)

ラーメン二郎 千葉店 つけ麺

Kimg1678千葉店にはつけ麺もあります。 食べたことなかったんですが、初夏にこちらを選択。 ちなみに熱くはないですが、冷やしではありません。 あつもりも確かしてもらえます。 麺をしめたり別スープになるためか、好きなラーメンサイズの食券の他に、100円のつけ麺の食券をプラスします。 他のトッピングを足すと食券のフダが4、5枚になります。  ただでさえかなり濃い目の味なので、ただ麺とスープの分離とかでも夏場に食べやすければいいかな位に思ってましたが、味も違いますね。 知識もないので、素人の感想になりますが、醤油味が強く辛みを感じます。 先にスープが提供されます。 画像は小、ニンニク、アブラですが、麺を見て、小とは思えない量に見えましたが、麺の下にヤサイがあるので、かなりボリューミーに感じてしまいます。 ヤサイのもやしはラーメンに入ってるヤサイより生に近いです。 時々、選んで食べたいです。 最近見るネットニュースで繁盛店のラーメン店でも物価高騰で廃業なんて記事を見ましたが、千葉店も若干の値上げがありましたが、まだまだ全然リーズナブルなので、食べられなくなる位なら適正な価格で存続してもらえるのが、他の食べたいラーメン屋さんにも希望するところです。 二郎は自家製なのかと思われますが、背脂も高騰なんてビックリです。

2023年9月10日 (日)

ワンフェス2023 夏へ②

Kimg2278_01_burst1022278_cover前回の続きで、アシェットのブース。 最近CMで良く見るアルカディア号。 デカい。 わが青春のアルカディアとか、宇宙海賊キャプテンハーロックはあまり見てなかったです。 千年女王はもうちょっと後だったと思いますが、喜多郎が好きだったので、楽曲を記憶してますが、松本原作作品の映像で個人的に宇宙戦艦ヤマト以外の宇宙物はあまり記憶がありません。

Kimg2279_20230902092901過去に販売された完成品も展示。 車は人気が高そうで定番で手堅いようです。 他社も入れると、結構出尽くしてますでしょうか、カタナなんか出てなければ、需要がありそうな気がします。

Kimg2272_20230902094201画像だけ見ると、動きにくいので、助けられてる、ゆるキャラにも見えますが、実際はカレーメシフィギュアのイベントに出ていたカレーメシくんのキャラクターが出番を終えて、前が見にくいので、寄り添われながら引き上げる所です。 イベント場所とちょっと離れた所で、なんとカレーメシが無料で貰えるコーナーがありました。 あえてちょっと離れた隅の場所にしたのか、行列もなくゲットしました。 後日、初めて頂きましたが、見た目と予想外に具も結構有ってカレーの味も旨いですね。

Kimg2274_20230902095801ボトムズももう放送から40周年になるんですね。 自分は再放送で見た口ですが、今はtvkの再放送をまた見てます。リアル指向のガンダムよりも更に小さい現実感を思わせる設定サイズがいいです。 

Kimg2282発想が面白いフィギュア。 昭和感のあるデザインのラジカセがいい感じ。

Kimg2283M1号の怪獣三輪車はどれも完売。 セブンガーもある。 カワイイけど、子供の時分は、この手の、ヒーローが三輪車に乗ってたり、ブリキの車運転してたりする商品はワケが分からない商品でした。 もっとも、そんなこと考えない幼児向けでしたが。

Kimg2285_20230902113701ゲルショッカー末期の頃って怪人たち並べるとかなりカラフルです。

Kimg2286サイゴがデカすぎないか!?。 確かに設定見たらキーラより若干デカいですが。 他も含めて、造形はどれも生物感がある。

Kimg2290_20230902115401国会議事堂も立体化。 パーツ数も多いです。 ちょっと小さめサイズですが、ゴジラが議事堂壊してます。

Kimg2291_20230902120501ちょっと前に東京MXで三部作放送されました。 ガメラシリーズとも違う重厚感が相変わらずいい。 武士をつかむ大魔神の上半身像。 一般の怪獣とも違うリアルに怖い大きさを感じる設定サイズ。 大魔神が記憶に残るのは伊福部昭の音楽に依るところも大きいです。  リメイクも需要ありそうですが、不思議と話はないですね。

 

 

 

2023年9月 3日 (日)

大脱走 観賞 

Kimg1107午前十時の映画祭にて観賞。 内容もそこそこ覚えてる位テレビで何回か見ましたが、ここ最近は放送もないです。 長尺なので、テレビだとよくある2週にわたる前後編放送でした。 映画館だと間に短い休憩がありますが、自分が映画館に友達と行けるようになった時代は多くは二本立てで、指定席なんかなかったのでしょうか、シネコンじゃなく、ワンスクリーンしかなく、一作品の上映だけなので、入れ替え無しで、朝から入って、見たければ、何回でも見られたと思います。 今じゃ、考えられませんが、その為か立ち見なんてのも、よくありました。 友達とかと一緒に見に来ていれば席を取っておいてもらえるけど、一人の場合、途中トイレに行きたくなったら席に物を置いていくか、席を離れると席を取られたりしてたんでしょうか。 それを考えると今はほぼ楽々見られて、随分よくなりましたが、観客も、平日はまばらな事が多いので存続していってほしいです。 関係のない話になってますが、初めて見た子供の頃は、マックイーンは主役級だから、華麗に逃げ切れるのかな、なんて思っていたかもしれまぜん。 テレビと違って字幕なので、英語の音声で見たのは初めてですが、今更ながらチャールズ・ブロンソンの声って吹き替えの渋い声のイメージがついてしまってましたが、本人の声を考慮されてるのを感じて面白かったです。 この映画で一番印象に残るのは、レジスタンスが経営するカフェでドイツ軍の将校が撃ち殺される一連のシーンで、なんか忘れられません。 

 

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ