« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月31日 (日)

犯罪都市 NO WAY OUT 観賞

Kimg7580韓国の映画やドラマはほとんど見たことがないですが、犯罪都市は1作目はレンタルで見たら面白かったので、2作目もレンタルで観賞。 最新作は劇場に。 マ・ドンソクさんも来日されたし、4月には本国では4作目も公開になるとかで人気のようです。 個人的に、このシリーズが面白いなと思うのは、失礼ながら強面で悪役が似合いそうなのに刑事役であるのと、ほぼ武器を使わずに相手を次々に倒していく爽快感と、韓国の反社にあたる組織が日本の組織に似たようなイメージで、解りやすい所でしょうか。 今作も冒頭で市街地で市民に対して暴れるやからをぶっ倒して、弱者の味方感を上げてます。 今回は日本側の組織も大々的に絡んでいて、日本刀の音が印象的。 もちろん映画間の関係はないですが、日本側の組織のトップの役がアウトレイジで大友組を追い込んだ張本人の國村隼さんなのがいい配役で、役が重なるイメージもありますが、アウトレイジのような調子よさはなく、怖いです。 上映館がそれほど多くはなかったのもあるのか、平日で10人以上は入ってました。

余談・・・バイクででかけてBayFM聞いてたらサラドレのDJの上野優華さんが今週で産休のためお休みになるとのことで、暫くお姿が見られなくなるなと、ちょっと行く予定を変えてユーカリスタジオまで向かいました。 ここには映画館があるので、他の曜日のDJも含めて映画を見た時に公開放送に寄ったりしてます。 行くとさすがに人がいつもより多く感じます。 人狼ゲームに出演されてるのを見たのが初めてだったか、女優さんでもあり、本業は歌手なのを知るようになり、ラジオやtvkなんかも見るようになりました。 終了後、ちょっといいことが。 また元気に再開されるのを楽しみに待ってます。 お休み中のDJは、他の曜日の3人が交代で入るようで、その辺もいいですね。 

2024年3月24日 (日)

岐阜へ 2023 2 岐阜関ケ原古戦場記念館

Kimg4333父方が代々関ケ原の隣町の出なので、親戚に連れてきてもらった。 これは凄い施設でびっくりした。 令和2年に出来て綺麗なのと、博物館や美術館位の規模で、関ケ原の戦いの施設としては贅沢すぎる。 町営とかではなく岐阜県直営とのことなので実現したんでしょう。 昔の施設に行ったことあるので、なおさら感じます。 こちらの目玉はただ展示物があるだけではなく、体感型のシアター。 程よい時間で関ケ原の戦いが前面に広がる。 臨場感あって楽しい。 出来て三年目(当時)の平日でも人も賑わっていたので、人気のようです。 

Kimg4334武将の鎧ももちろんいっぱいありました。 島左近。 行った時は秋ごろで、放送中の「どうする家康」をBSの放送時間にあわせてリアルタイムで放送が見られる企画をやってました。 

Kimg4335宇喜多秀家。 

Kimg4339_01_burst1024339_cover上に行くと展望施設になってます。 360度見晴らせます。 今時なのでロボットが案内もしてくれる。 飲食店で初めて、この手のロボット見た時は手間取ったけど、慣れると健気に運んできてくれて好印象。 ここのロボットは鎧の部分が紙製で手作り感がいいです。

Kimg4341これは施設外の街路にあった看板。 記念館ではお土産に三成のステッカーを購入。

 

余談・・・スターダムから、3月いっぱいで5人が退団するようで、ついに、と言う思いです。 推し選手は残るようで変わらず、応援していきますが、マジか!と言う選手や、何で?って言う選手もいますが、それぞれの選手が考えてのことだと思うので、退団する選手のこれからの動向も見ていきたいと思います。 新人選手も増えて、所属選手も多くなり、その為か10人タッグとか、結構な人数の試合が組まれてるなと思うところもあります。 試合を見に行って、見たい選手が10人タッグマッチとかの試合に出てたりすると、あまり活躍する場面が少なかったりしますが、実は人数が多いと場外で乱闘とかで目の前や近くに来てくれたりもするので、それはそれで別の楽しみ方もあります。 ラストまでの見たことないカードも発表されて目が離せません。 結構別の問題でたたかれたりしてた運営側も去る選手にも残る選手にも配慮したような特別に変更される粋なカードが捨てたもんじゃないです。 これからのスターダムに期待!。

 

 

 

 

 

2024年3月17日 (日)

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 観賞

Kimg700711月の公開で見たのは2月中旬。 タイトルから単なる子供向けではないのは分かってましたが、猫娘が美少女キャラで、鬼太郎を含め近年のデザインなので、1期、2期かアニメの墓場の鬼太郎のデザインに近ければチェックしてたかもしれませんが、レンタルで見ればいいかなと見送ってました。 暫く経つと、ロングランになってて、順位も下がってから、また盛り返したり、何より評価が高く、気になりだしたので見に行きました。 鬼太郎の活躍はありますが、出るのは冒頭とラスト近くだけです。 主人公はゲゲ郎と血液銀行員の水木でしょうか。 この水木という青年の登場で鬼太郎の誕生に関する漫画の設定を絡めているのが分かってくる。 そのまま全てが原作に繋がるストーリーではないですが、エンドロールに出てくる原作のコマが自分には懐かしくも、もの悲しい。 時代や遺産相続の件のシーンは犬神家の一族を彷彿させます。 お馴染みの妖怪の仲間たちは出てませんが、ねずみ男が出てます。

 

次の土曜日にドラマや映画はほぼ見てる女優さんのサイン会があるのでこんな機会は滅多にないので、ストアを見てみるもソールドアウト。 あきらめるも後日、追加で販売があるとのことで、開始時間と同時にアクセスすると、なんとカートに入った!。 ほとんど無理だと思ってたので、喜びもひとしおでしたが、カード決済の入力をしているうちに、何故かカートから無くなってしまった・・・。 これってカートには入るけど、早く決済した人勝ちってことなんでしょうか、アクセスしてソールドアウトならまだあきらめもつきますが、一度抑えたと思ったので残念だけど、瞬殺でした。 またやってくれないかな。

2024年3月10日 (日)

昭和の懐かしい自販機 その2 あらいやオートコーナー

Kimg4235ここは千葉県に隣接する茨城県の稲敷にあります。 国道に面してますが、調べていかないと通り過ぎてしまいそうな所にあります。 

Kimg4236中にはゲーム機も置かれてました。 これも雰囲気ですね。

Kimg4239この佇まいだけで、凄くないですか。 これはお弁当の自販機です。

Kimg4240壊れたのか、変えざるを得なかったのか、デジタル計が付いてました。 ここがダメになって販売終了とかにならないでほしいですね。 500円玉がなかった時代なので、やっぱり相当の年月を感じますね。

Kimg4252やきにく弁当を購入。 なんと値段は330円。 雰囲気を含めて楽しむ物だと思いますので、過度な期待はしませんでしたが、おいしかったです。 これで330円は安いです。 銀のプラトレイも今はあまり見かけないでしょうか。 近くの人が複数個買ったりしていたので、人気店でもあるようです。 丁度、経営者さんも見えて挨拶出来ました。

先週から始まったプラモnoハナシですが、今日は模型の歴史から戦闘機のプラモやメーカーのハナシまでとても楽しめた。 こんなにマニアックな内容でいいのかと思うくらい。 BSとかなら成立しそうですが、そうでもない。 バンダイの他、多数の大手企業がスポンサーなのも意外。 バンダイと製品がかぶらないとは言え、他メーカーのプラモも多数見られます。 次週の「お客様」も、意外な方なので楽しみ。

 

 

 

 

2024年3月 3日 (日)

岐阜へ 2023 1 岐阜城

Kimg4298岐阜がルーツですので、行く機会もあるので、所要のついでに観光してきました。 温暖化の影響か最近は雪もそう降らないと親戚が言ってましたが、ちょっと前には大雪で立ち往生する車がニュースになっていたので、油断出来ませんね。 稲葉山城、金華山城とか別名がありますが、いつか行ってみたいと思ってました山の頂上にある岐阜城に行ってきました。 JRで行くと遠くに豆粒位に段々見えてきます。 画像は山の真下位からの撮影です。 

Kimg4314_01_burst1024314_coverふもとから進んでいくと、いろいろと施設がある。 その一つに、ここは研究所ですが、名和昆虫博物館がある。 ここは父親に連れられて来たことあるな。 父親が虫好きだったのもあって、子供の頃は虫好きで、ここで名和さん著の本も買ってもらったなぁ。 残念ながらこの日は休館日でした。 ここに来たってことは、実は岐阜城に来たのは今回初めてではないかもしれません。 ここからちょっと歩けば岐阜城へのロープウェイがあるので、らくちんです。 乗務員さんに聞いたら歩けば小一時間位はかかるとのことですが、かなり急なので行きは相当かかりそうです。

Kimg4300 ちょっと歩きますが、直ぐに天守閣へ。 当時をそのまま再現なのかは分かりませんが、山の上だけあって大きくはないです。   山が全部石垣とも考えると、攻めるのは容易じゃないです。 ふもとに降りるのも簡単ではないし、すぐに直接かち合わないなら、この城はすっとばして先に進んでもいいかもと思ってしまいます。 別の観点から城を見て最初に、ここまで資材を運ぶのは生半可ではなかったと思いますが、どれだけの人がかり出されたんだろうか。

Kimg4302_20240203112001中は史料展示になってます。 映画ドラマでよく見るような甲冑なんかもあります。 いわゆる日本の兜や鎧と違って西洋の金属の甲冑って感じが強固な印象があります。 

Kimg4310別の場所にある展望のレストランに。 午後4時前でしたが、食事がオーダーストラップの時間だったので、日本酒の織田信長を堪能。 誰もいないので、しばしまったりとしたとても贅沢な時間を過ごしました。 天守からももちろん周りを展望出来ます。 標高300メートル以上あるので、かなり見晴らしがいいです。

今日から、テレ東で始まった「プラモnoハナシ」。 初回は自分の知らないガンダム作品の回でしたが、意外なタレントさんの2人がプラモを交えての熱いトークが面白いです。 年配の人が見ても山田卓司さんの話があったり楽しめます。 バンダイ一社提供ではなく、ゾイドも出てきて、次週が石坂浩二さんx角野卓造さんとのことで、他社プラモも出てくると思いますので、寛容な内容で面白そうです。

 

 

 

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ