2017年10月15日 (日)

ハーレーダビッドソン 2018年モデル試乗

Kimg0320九月の中頃に柏にてハーレーの試乗会があったので行ってきました。 FAT BOYはライトの形状が新しいデザインになったのでガラリとイメージがかわりましたね。 自分のとはもう排気量も随分違うし車格も違うのでもう、別物って感じですね。
Kimg0321これは違いますが、ダイナが無くなったのでローライダーはソフテイルとして生き残ったようで、ダイナフレームのラバーマウントのエンジンがブルブル揺れる感じが良かったのですが、排気量も有ってマフラーの交換し難い昨今、ノーマルの音でも悪くない仕上がりでいいですね。
Kimg0322ツーリングモデルも、乗れます。 トライクもあって試乗させてもらいましたが、ハンドルだけで曲がらなくてはならないので、なかなか思うように動いてもらえませんが、面白いです。 

Kimg0323年取ったせいもありますが、スポーツスターは乗り易いし、カッコいいのあるし買うとしたら、フォーティエイトあたりかなぁ~。 と思いつつ大排気量もやっぱりいいしなぁ~と迷いますね。 このまま時代が進むとガソリンエンジン自体が制限を受けそう時代が来ても昔なら信じませんでしたが、今なら有るかもと思ってしまいますね。 十年もするとまた変わってしまっているんだろうな。

2017年6月 5日 (月)

ソーラーバッテリー充電

1496635266329毎年、冬が近づくと、バッテリーを新品に変えても電圧が落ちてきて始動性が悪くなり、酷い時には車のバッテリーと繋いだり、ジャンプスターターで始動させたりと、寒い時期の始動にはホント、頭を悩ませてました。 フライホイールを重くした分余計に、かもしれません。 そんな時に、2輪用品店の見切り商品にソーラー充電器があったので、試しに購入。 使用して2シーズン位過ぎましたが、結果は上々。 朝、画像のように太陽光を浴びせて昼頃乗ったとしてもセルで勢いよくかかります。 画像は外れないように車体に固定してありますが、普段は仕舞っておけます。 なんなら走行中でもこのまま行けます。 今日は晴天から薄曇りになりましたが、これ位の天気でもランプが点くので充電可能のよう。 今の時期は多分充電しなくてもいけますが、習慣で取り付けるのが日課にもなっちゃってます。 もともと4輪用のなので、4輪ならバッテリーに取り付けて車内に引き込んでダッシュボードに置いておけば一年中充電出来ます。 バイクへの取り付けも+-端子に付けるだけなので、簡単。 今日はかかるだろうか?と心配していた時期は嘘のようで、もう必需品です。

2017年5月14日 (日)

第44回 東京モーターサイクルショーへ その4

1494712996686ヤマハSR400のストロボカラーのカスタム車。 以前乗ってましたが、カラーリングでやはりイメージががらりと変わりますね。


1494712992083初期型RZ250をイメージし外装セット仕様のXSR900。 当時は確か、輸出仕様のLCのカラーリングが好きで、後に国内も350、250とも輸出仕様だったラインがメインになってましたが、そっちがはびこってくると、不思議なもんで、初期型ラインの方が、好きになってきました。
1494712990283ブラックも展示されてました。 白のみのようですが、今なら初期型RZ250の復刻タンクが予約出来るようですね。


1494712993829アディバの全天候型のスクーター、3輪タイプの車輛は自分にとって魅力を感じるモデルが多いですね。










1494712987257これは、とてもシンプルな電動スクーター。 物凄い割り切ったフレームが気持ちいい。 今回でモーターサイクルショーは終了します。

2017年5月 1日 (月)

第44回 東京モーターサイクルショーへ その3

1493597658775GSX1100S HAGANE。 はがねと言うだけあって仕上げの金属感が映える。


1493600843051BMWのR5 Hommage。 これはスタイルがいいなぁ。  コンセプトモデル。




1493597655559BMW C650スポーツ。 段々近づいていくと、なんと痛車か!?。 と思いきやイラストとかは無く、POPな感じの文字でラッピングされてました。 



1493597654088Avinton。 S&Sのエンジンを積んでるので、ビューエルが無い今、このようなタイプのモデルはまた需要がありそう




1493597652855kawasaki H2。 以前ブログ高いけど、売れるんだろうなぁなんて、言ってたんですが、自分の行動範囲だけでの話ですが、実は未だに街中で見たことない。^^: 海外向けモデル版。

2017年4月16日 (日)

第44回 東京モーターサイクルショーへ その2

149230504488580年代中期頃、自分がかなりあこがれてたドゥカティのMHR。 この丸目ライトのフルカウルのデザインとカラーリングが絶妙。 学生の時、その頃住んでた所の近くで所有している人がいて、なかなかエンジンがかからず、かかったら、物凄い音がしたのを思い出す。 
1492305067391おしゃれな感じのサイドカー。 原付とかなら人はカー部分には乗れなくても、なんかPOPな感じでいいですね。 乗ったことはないけど、これ位なら取り回しも楽そう。

1492305172877モンキーが生産終了となるらしい。 一度オンボロを所有したことがあったけど、たいして乗らないうちに手放す。 いつの時代の話だよ。と突っ込まれそうだけど、消費税もない頃、価格が10万円ジャストの時代のイメージが強すぎて今の価格は「えっ」とどうしても思ってしまう。 モンキーは小さいけど、フルサイズの原付にありがちなスカスカ感がなく、車体にギッチリ詰まってる感がある感じが個人的に好き。
1492305206301プジョーのスクーター、スピードファイト。 国産と違ってカラーリングとか、ジオンのモビルスーツって勝手に感じる、顔立ちもいいですね。










1492305238678ゼロエンジニアリングのVツインじゃない250ccらしい単気筒エンジンを積んだコンセプトモデル。 なんか湯たんぽのようなサイレンサー部。 軽快な感じで目新しい。


2017年4月 2日 (日)

第44回 東京モーターサイクルショーへ その1

1491098296264今年もモーターアイクルショーに行ってきました。 週末は天候が悪かったので、一般公開初日の金曜に行けてよかった・・・んですが、例年になく駐輪場が大回りで向かう感じで分かりにくかった。 画像は恒例にもなってる仮面ライダーエグゼイド達。 でも内容はよくわからない。^^:
1491098308180レトロ感溢れるメット。 こういう宇宙服のヘルメットみたいな形状やシールドにホックのあるメットは自分が初めて乗ったホンダのラクーンに乗り出した1980年ごろには、こういうメットは普通に販売されていたので、自分も被ってましたね。 今は逆にレトロ感あって需要があるんですね。
1491098355576CB400SFのPstyle。 あの仕様ですね。 赤灯がダメなのは分かりますが、青灯を付けた状態での公道走行も不可のようですね。 しかし、綺麗に仕上がってますね。 ギャングパーツさんはカタログに他にも意欲的な作品が載ってました。
1491098415940斬新なモデルが並べられたインディアン、ビクトリーのブースで目を引いた1917年製インディアン。 警視庁で使用されていたとされる白バイならぬ、当時は赤バイだったそう。 サイドカーですね。

1491098483672前にも書いたかもしれませんが、RZは個人的にオートバイらしい形をしたデザインのバイクで最高に洗練されてるバイクだと思ってます。 ですが、当時は、カッコいいながらも選択肢が色々あったので、VT250Fに乗ってました。当然ながら今のような時代になるなんて、全く思ってませんでした。^^:


2016年12月20日 (火)

ハーレー最新モデル 大試乗会inお台場

148219651551611月26、27日とお台場でハーレーの試乗会が有ったので日曜日に行ってきました。 お台場でよく開催されているような場所だろうと、思って行ってみると、何やらちょい昔の車を見かけると思ったらハチマルヒーローのイベントもやっていて、こっちも寄ってみたかったですが、時間もあまりなかったので、会場を探すものの、見つけた時も入り口と逆方向だったりと大分ロスしてしまいました。 今回の目玉的なエンジン、ミウルォーキーエイトを搭載したロードキング。

1482196514255_2会場を出ての試乗コースで盛況でした。 自分は、ライディング エクスペリエンスとして、固定された車体で実際にエンジンを掛けて走行体験出来るジャンプスタートでロードグライドのミルウォーキーエイトに乗り、売りの従来よりも低い回転でのアイドリングや、鼓動感を体感。

1482196511576ミルウォーキーエイトスクウェアエリアでは、エンジン内部も解るカッタウェイエンジンなんかも展示されてました。


1482196510091_2もし、ビッグツイン系で今買うとしたらこれですかね。 なんかWLAを彷彿とさせるカラーやマーキングがそそられますね。 自分のエヴォリューションとはもう、450cc位違うので随分車体もワイドに感じます。

1482196512857今も名を受け継がれるFATBOYも派生型も増えて、自分のエヴォリューションと比べると、デザインは踏襲されてますが、車体やエンジンがとても進化してるでしょう。 今も名前がラインナップされてるのは嬉しいですね。

さて、今年ももう終わりが近づいてきて、当ブログも今年はひとまず、これにてお休みしたいと思います。 見に来て下さった方、ありがとうございました。 また、来年もボチボチ落ち着いたら始めますので、宜しくお願いします。 良いお年を。

2016年10月30日 (日)

FATBOY フロントフェンダー交換

1477810535084四月、とあることから、フロントフェンダーとフォークカバーを交換することになり、どうせなら違うタイプと交換しちゃおうと思い、好きな形だったヘリテイジ系のスカート付きのタイプを注文。 純正ではないので、無垢のパーツ状態の鉄板から塗装までしてもらって装着までには約三か月後の7月位になりましたが、待った甲斐がありました。 ちなみにその間は、フェンダーレスで走ってました。coldsweats01

1477810536489ピンストライプもオリジナルのFATBOYの色で丁寧に仕上げてもらいフロント部の飾りも無いので、ヘリテイジにはないオリジナルなフェンダーになったのも気に入ってます。 リアフェンダーはそのままですが、特に違和感は感じません。 以前よりフェンダーが深く入り込んで力強く見えるので、大分イメージが変わりました。

2016年10月23日 (日)

エアーヘッド

1477189453357テレビを見ててアイデアグッズが紹介されてて、ヘルメット用の内部の蒸れや脱いだ後、髪がペタっとなりにくい商品が紹介されていて、普通にバイク用品店に置いてあったので、試に入手。 シリコン製で突起が無数にあってなんかヒトデみたいな感じですが、軟質なので、ヘルメット内部に合わせるように押し込んでいくと簡単にフィットする。 取り外しも簡単。 

1477189450462ヘルメットに装着した所。 頭に当たる突起は、手に持って使う、風呂場で使う洗髪用の、あんな感じのイメージでしょうか。 なのでトゲトゲとの間に頭髪とヘルメット内側に空間が出来る。 長時間ヘルメットを被っていると、ちょっと痛みを感じてくることもありますが、メットを動かすなり、被り直すなりすれば解消出来るので、特に問題はない。 で、メットを脱いだ後は・・・。 被ってない時と同じと言う訳には行きませんが、なるほど今までのペタっとしたような事にはなりません。 なかなかの優れ物ですね。 今は試す事が出来ない時期となってしまいましたが、夏場のような時期はもっと効果を感じるかもしれません。 各国旗をモチーフにしたタイプや、色々なデザインがあるので好みのタイプを選べる。 

2016年10月 6日 (木)

ベイエリア チョッパー&カスタムバイクショーへ

1475381933147既に6月に開催されたイベントですが、幕張メッセに行ってきました。 ホールも全景ではありませんが、画像のように見易く配置されていて入場券の価格も少々高めに感じたせいもあってか、ゆったりと拝見することが出来ました。 有名所のショップなんかも出店されてました。
1475381971554いろんな車体から数種を紹介。 LEDが妖しく綺麗に光ってて目立ちますね。 スポークがまた美しい。



1475382011868ハーレーだと一般的にFLH系のようなドッシリした車体を真っ先にイメージされる方も多いでしょうが、エンジン自体はVツインで幅は抑えられので、こういった細身に徹するのも美しく感じます。 それにしても雨の日は気を付けなければならなそうですが。








1475382058325ハーレーばかりじゃなく、様々なベースの車体も展示されてました。 これもカッコいいですが、走ってるとこが見てみたいです。


1475382098033タンクのカラーに最初、目をひかれました。 タイヤやフロントまわりの印象で力強いイメージに仕上がっていていいですね。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ