2022年7月31日 (日)

ワンフェス 2022 夏へ ①

Kimg3456行ってきました。 造形の祭典! コロナ禍になって中止になったりで、自分が来たのは暫くぶりです。 開催近くなって徐々にまた感染者が増えたきたものの、経済活動のため、イベント中止とか、あまり聞かないので開催になりました。 幕張メッセ近辺あたりは当日、他のイベントもあって総数、数万人とかはいたでしょう。 ここ最近見たことない人の塊でした。 ワンフェス会場内は、並んだりして買う物がなけれがば、スムーズに動けました。 もっとも自分が行ったのは、午後からの当日チケットなので、欲しい物や、見たいイベントなんかある人は早くから来場しているので、時間によって、また違う雰囲気でしょう。 休止の間にチケットもデジタルチケットが主流になっていて、値段もジワジワ上がってきました。 ガイドブックも従来は雑誌と言う感じのボリュームがありましたが、オールカラーの小冊子という感じになっていてスッキリしてよくなりました。   

Kimg3457もうすぐ発売になるデアゴの巨大なウルトラホーク1号。 置き場もないので、作る予定はありませんが、注目度高いです。 画像右側に同スケールのポインターと人間大スケールのセブンが写ってます。 継続購入者のプレゼントでしょうか。 今は組み立て代行サービスなんてのが、あるんですね。 完成後に届くんでしょか。 楽しみの一部が無くなるような気もしますが、需要はあるんでしょう。 

Kimg3459ウルトラ警備隊モチーフでカッコいい!。 1号デザインのクリアファイルに入ったチラシを貰えました。 

Kimg3455_20220730105401以下は海洋堂ブース。 やっぱり、旧1号ライダーは、暗めの衣装と、このマスクがカッコいいなぁ。 

Kimg3450_20220730105701大きくてリアル。 ザリガニのツヤツヤ感が凄い。  

Kimg3452ゆるキャン△のフィギュア。 カプセルトイ位のサイズ。 実写もアニメも見てました。

Kimg3454太陽の塔の内部まで再現したモデル。 実に細かく再現されてる。 彩色されたら、もっと綺麗でしょう。 万博行ったことある年代ですが、地球の歴史をつかさどる生命で、確かライティングされて恐竜とか古代生物が木に付けられてあったのが、印象深い。 万博でMGCのブースがあったようですが、モデルガンなんか、全く興味もない頃なので、ブース位は目に入ったかもしれないけど、全く記憶にない。 むしろ、重心がずれてる動きの予測出来ないボールを買ってもらったのが、宝物でした。 

 

2022年3月27日 (日)

亥鼻城 マルケイの思い出

Kimg0068ここは、外観がお城な千葉市立郷土博物館です。 中は鉄筋の5階構造の展示室となっています。 存在は知ってましたが、あまり行く機会がありませんでしたが、大河ドラマの鎌倉殿の13人に関連したパネル展が、もう終わりましたが開催されていたので、行ってみました。  

Kimg0071火縄銃なんかも有りました。 中はそれほど広くないので、展示物も限られますが、無料です。 大河ドラマは結構前から、面白くないと思う作品は、なんとなくになってましたが見続けてきました。 今の大河と同じ時代背景で、平清盛は視聴率があまり振るいませんでしたが、暗い感じの映像がなんとなく印象に残ってますが、それがわりと重厚感があって良かったです。 今の鎌倉殿の13人は、大筋位しか知らなく、戦国時代ほど見慣れてない時代ですが、解りやすく面白く見られます。 最近は特に、悲劇のヒーロー的なイメージしかなかった義経が、あのような性格に味付けされてしまっていて、この先が楽しみです。 

Kimg0073復元された鎧なんかも有ります。 場所柄、千葉氏に比重を置いた展示物が多いです。 自分は千葉県に住んで長いですが、代々は岐阜なので、千葉はあまり地元と言う意識はありません。 5F最上階は展望室となっていて見晴らしがいいです。  

Kimg0078_01_burst1010078_cover_20220326153401 4Fは近現代の千葉と言うことで、戦前、戦中の暮らしなんかが再現されていて楽しめます。 戦時中の物品なんかも展示されてます。 帰りになんとなく、近辺を歩いたら、県の名門の千葉高のあたりに出て、昔、このすぐ近くに有ったホビーショップに結構通っていたのを思い出し寄ってみると、既に随分前に閉められた話は知ってましたが、それだと思える建物が残っていました。 1980年代~2000年代位までよく行きました。 昭和な木造の建物で、昔の駄菓子屋さん位の間口でしたが、天井まで所狭しと物が置かれていて、おけない在庫とかは、よく奥からも持ってきてくれました。 あまり長時間は居にくく、ひやかしお断り的なお店だったので、その頃は欲しい物があったので、そこそこ話が出来る位にはなりました。 おじさん不在でおばさんだと、物腰柔らかで優しいので、じっくり見ることが出来ました。  

Kimg0076_20220326153401ここによく通ったのはキャストモデルが出てくる前のゼネプロのバキュームフォームキットなんてのが出てきた時代から普通ののホビーショップじゃ置かないような物でもなんでも置いてあって、まさにあそこに行けば何でも置いてあるって感じお店のでした。 1/100サイズだったか、ウルトラホーク1号のバキュームなんて、ただの型押ししただけのプラ板のような物で、今じゃどうにもなりませんが、説明書が凝っていたのが良かったです。 車じゃないと持って帰れないような、なんともでかいダンボール箱入りだったのを思い出します。 あと、掘り出し物がよくあって、その頃でもアンティーク認知されているような1970年代位のデットストック品なんかも定価プラスα位の価格なのは魅力でした。 自分は復刻怪獣ソフビなんかを買っていた頃がピークで、買わなくなってから、疎遠になってましたが、とても貴重なホビーショップでした。 毎月ホビージャパンに広告が出ていてよく見ていたのが懐かしいです。

 

 

 

2020年11月 1日 (日)

昆虫ハンター オオクワガタ ミヤマクワガタ

Kimg4128今では割と購入するならリーズナブルになってますが、それこそ40年以上前だと、オオクワガタなんて、どこを探せばいるのか、はたまた売ってる機会も珍しい位で、あっても子供が買えるどころか、大人でも躊躇するような値段だった。 今でもクワガタは好きですが買う、探すまでには至らずで、エフトイズの昆虫ハンター、オオクワガタ。 いつもの1/1サイズ位で、出来もいいし、迫力があって本物っぽい。 可動部も多く、黒もツヤ、艶消しが塗り分けられてる。 実物と並べても分からない位(飼ってないので多分)。 

Kimg4127 お次はミヤマクワガタ。自分のルーツは岐阜県だったりするので、幼少の時分は良く訪れましたが、平地ではありましたが、自然に囲まれた所までは近かったので、虫取りに行ってミヤマクワガタ捕まえた記憶があります。 自分にとっては、それほど珍しかったです。で、その頃以来あまり虫とも関わってなかったんですが、その当時の思い出で、ノコギリクワガタや、今回のミヤマクワガタでも全長ではオオクワガタアやヒラタに比べて負けてなかったりする個体もあるのに、なぜ小さく感じていまうのかは、幅だったんですね。 幅がないとほっそり、幅があるとどっしりとイメージで、全然違うのが今回のミヤマとオオクワガタ並べて実感出来ます。 今回ラインアップのカブトムシと、以前記事にサキシマヒラタクワガタはバージョン違いなのかよく分からないで見送りです。

2020年10月18日 (日)

HONDA Dream CB750FOUR コレクション

Kimg3646台紙を見たとき、なんかデフォルメ感があるように見えてそそられませんでしたが、試しに現物を回してみたら、なかなか良く出来てる。 ので、結局全種集める羽目に。 それほどダブらずに集まったのでラッキー。 タカラトミーのカプセルトイですが、小さく、プラ製で壊れやすい。 ハンドル近辺のパーツとフロントタイヤ辺りのパーツのみ組み立てますが、これがまたすっぽりは、はまらない。 1969年の1972年のK0~K2までを再現。 っても、自分は有名な砂型エンジン位の話しか知らないので、細かな違いは、この小さなモデルで初めて知るような感じ。 知らないうちに一台センタースタンド折れてしまってました。 ダブりで良かった。

2020年10月 4日 (日)

キイロスズメバチのガシャポン

Kimg3215発売になったころ、ガシャポンコーナーで見かけたので一個500円と高額なので、取り敢えず一個と思い回してみる。 キイロスズメバチが出た。 ダブるのも嫌なので、また次回でと。 また日をあらためて行ってみると、そんなに日も経ってないのに、既に完売。 他を廻ってみるも、どこも同じ状況。 そうとうな人気のよう。 ちなみにコレ、サイズが驚異的。 キイロスズメバチ本体だけで、触覚入れてだけど、9㎝位はある!。 デカッ。 人気は多分、ザクヘッドやら、ダンゴムシやら、ガシャポンのカラのサイズまで利用した、組みあがると予想外の物体が出来上がるのが魅力の一つと思います。 実寸をはるかに越えちゃってるけど、スズメバチはこのサイズだと更にメカニカルでカッコいい。 先日、出先でススメバチが前方にいて、引き返しましたが。^^:

2020年9月 6日 (日)

令和版 セブンガー

Kimg2325_20200906114601ウルトラマンZ。 久ぶりに楽しく観てます。 近年のウルトラマンは往年の怪獣達が出てきたり、映像の視覚的効果も昭和の頃に比べたら、比較にならない位迫力が望めるのも分かってはいるんですが、どうも映像に重みを感じなかったり、ストーリーが印象に残らないのが多く、なんとなく観ていた感じで流れてましたが、今放送中のZも映像的には変わりないですが、見始めて、要所要所に引き込まれる所がある。 最初の頃に登場したゴメス。 ゴメス自体は以前の作品にも出てましたが、なるほどと思ったのはその、サイズ。 小さい。 設定どおりだと10メートルほどだったので、観てて関心しました。 あと画像のセブンガー。 初登場のレオの時は、デザイン的に好きでしたが、なんとも着ぐるみがくたびれてるし、そこまでだったのですが、Zでは、人間を守る兵器として特空機1号として、出てきたのがいいですね。 以前より硬質感があって、モールドがあって思わず発売になった、ソフビを購入。 初代のウルトラ怪獣シリーズとは、サイズも大分小振りだし、もはや別物ですね。 時代に合わせて自主規制?で材質を軟質化し突起をなくしたようですが、硬い部分は硬い。 

Kimg2326_01_burst1002326_cover劇中では、角度が変わって怒り目になったりします。 2号機はセブンのカプセル怪獣のウインダム。 これはセブンの時と大差ないデザインなので、未購入。 先日出た3号はキングジョー・ ストレイジ・カスタム。 砲には口径とかの設定もあって臨場感がある。 残念なのは個人的にそそらないデザインですが、面白い。 何号機まで出てくるのかも楽しみですが、何よりもセブンでもカプセル怪獣は、限られた登場回数でしたが、セブンガー始め特空機は何度も登場するし、只のヤラレメカではない所に今後の展開が面白そうです。3式龍やモゲラも!?。 それは無いか^^: 

2020年8月23日 (日)

JR東日本 機動戦士ガンダム スタンプラリー あなたにならできるわ。

Kimg2125_20200823110001 もう既に終わっちゃってますが、山手線ベースの関東近郊駅のガンダムスタンプラリー。 結局、わたしにはできてません。w コロナ禍になる前の企画だったので、達成された方も多いでしょう。 自分は始まったころに駅でパンフレットをもらったっきりでした。 全駅スタンプクリアや一部の指定駅でのクリアでもらえる数量限定のオリジナルプレゼントは魅力的でやりがいがありますね。 

Kimg2127ファーストガンダム関連のスタンプだけではありません。 ちなみにtvkで現在、ガンダム放送してます。 中盤戦位です。 近年は良く再放送されてる感じですが、つい見ちゃいます。

 

2020年8月 9日 (日)

最近入手のガシャなど

Kimg2081アルティメットルミナス ザク。 の、ルミナスユニット。 ザクが出なかったので、一回で止めて随分経ってから、再度挑戦するもまた、同じ。 以前は貴重に思えたルミナスユニットばかり出ると、不用品だな。 どれ位の混入率なのやら。

Kimg2082_20200809111701これも以前回した、これはエポックのスズメバチのカプセルコレクション。スズメバチ狙いで、売れ残り?を回し開けて見たとき、また同じ幼虫・・・かと思いきや、さなぎだったので、まだ良かった。

Kimg2083_20200809114201カークラフト、スカイラインGT-RのR32。 ハコスカが欲しかったけど、R32も好きなのでとりあえず1回。 画像、ライトが光ってるように見えちゃいますが、LEDとかで光るわけではない。 結構な細々としたパーツを組み上げていきますが、簡単に完成します。 1/72となっていてトミカサイズ位。 ホイールが社外品とかも付いてる。 ライトがクリアーパーツでウインカーやテールレンズ等、塗装されていて、このサイズとしては出来上がりはいいです。ボンネット開閉、タイヤの角度(ㇵの字に出来る)などギミックもある。

2020年7月26日 (日)

SHODOーX 仮面ライダー 9

Kimg2071今回の弾はアマゾン関連。 アマゾンズは地上波で放送してたけど、あまり真面目に見てなかったので、アソートの少ないアマゾンズ関連の物は買わなかったので、不要だったもののアマゾンすらも入手するのに4店舗ほど廻りました。 アマゾンのデザインを洗練したアマゾンズはデザイン的にはカッコいい。アマゾンはテレマガとかの前情報とかでアマゾンの目が繋がってるようなデザインだったのを記憶してて、怪奇性を強調してたような記憶がありますが、当時以来見てませんが、結果幼児路線になっていったように思えてあまり記憶にありません。 十面鬼とかモグラ獣人とか際立つキャラは記憶に残ってますね。 

Kimg2072いつもの通り2個で完成するジャングラー。 アマゾン顔のカウルはまだしも、このウイングはどうだろう。デカ過ぎ。 どんな走りだったのか、見たくもなってきた。 まぁ強烈なインパクトではありますが。 ウイングをもうちょっと小振りにしてバランスよくのも見てみたい気もします。  

Kimg2073アマゾンを乗車させることも出来ます。

 

2020年7月21日 (火)

ワンダーフェスティバル 2020 冬へ ⑥

Kimg1914ゴレンジャーはお笑い的な怪人が多いのと、幼児向けだった感じで当時はあまり見てませんでしたが、今ではそれもまた面白いと思えます。 これだけ並ぶと圧巻です。 

Kimg1915nano ブロックのウルトラ戦士や、怪獣。 

Kimg1916ターミネーターの等身大モデル。それなりの値段はしますが、商品です。 
Kimg1921 これも人間大サイズででかい商品です。 映画も観たいです。 

Kimg1923このころは発売予定でしたが、もう売ってますね。これは見たけど回してない。 

Kimg1924 ニューKATANAも展示されてました。 

Kimg1925当時は見向きもしなかったけど、今見ると味わいがあるなぁ。

Kimg1929ケッテンクラートも会場ではお馴染みになってきました。 

Kimg1930ルパンの愛車も。 

Kimg1931上から見るとこんな感じです。 長々とやってきましたが、今回で終了です。 また来年ワンフェスが開催されるよう期待してます。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ