2017年10月 8日 (日)

ウイングキットコレクション VS6 Me163 コメート

Kimg0332ラインナップのコメートが小さいおかげで?小さなキューベルワーゲンとケッテンクラートがオマケのようについているのが見たくなって一つ購入。 一個でコメートが出たので一応満足。 スピットファイアもいいですけどね。 






Kimg03331/144サイズなので、相当小さいです。が、ちゃんと色も塗られてますし、以前記事にしたカタナに比べると格段に造り易そう。 造ってませんが。^^:



2017年9月24日 (日)

SHODO ゲルショッカー戦闘員

Kimg0325バンダイ食玩、掌動 仮面ライダーVS、25ゲルショッカー戦闘員。以前記事にしたガラガランダと同じ弾。 ガラガランダと戦闘員以外はそれほど欲しくなかったので、発売後、スーパーに赴くものの戦闘員が、無い。 置いてありそうな大手スーパー2~3店舗目で1個発見。 それにしてもヒーロー類は多数がダブって置いてあったりするので、それだけ買われてるとも思えないので、アソートが極端に低いような気もしてくる。 やはり戦闘員は幾つか並べて見栄えがするなと思い複数並べたかったですが、諦める。 同じようなことを考えて買われてしまっているのか。 しばらくたってからバイクで茨城のとある町を走っていて寄った大手スーパーで1個見つける。 パッケージ裏の写真を見ても5体も並んでいる。^^: いっそのこと外れ感が出る位、アソートしてくれればと思います。

2017年9月10日 (日)

SHODO ガラガランダ

Kimg0061掌動 仮面ライダーVS、ガラガランダ。 このラインナップ中で一部の種類を購入。 可動域が多くて良く出来てますが、価格も結構するので、全種集める人は結構大変ですね。 ショッカーの幹部の変身体ですが、最後は可哀そうにも思えましたが、もう何十年前の記憶なので今見るとまた違う感覚なのかもしれません。 ウルトラ怪獣ほど立体化されないショッカー怪人達ですが、ガラガランダは確か、マニア向けでないソフビ化もされてたと思いますし仮面ライダー怪人なら、どれもソフビ化されても良さそうですが、このショッカーベルトのカッコよさもありそう。

Kimg0062SHODOなので様々にポーズが付けられます。 画像の他にも手が変えられたりします。 

2017年9月 3日 (日)

ウルトラ警備隊西へ 後編

Kimg0059で、最近入手したので後編にた、アルティメットルミナス、キングジョーです。 こちらは固定ポーズで手や背面のパーツをはめ込む位で即完成となります。 足に自立用のパーツが付属しますが、特に自立に問題はないので無くても良いです。 プレミアムユニットと呼ばれる発光装置は取り外しが出来ないとのことですが、電池の交換は出来ます。 固定ポーズですし、最近のフィギュアなので良く出来てて、造形は満足です。 



Kimg0060画像ですと、発光したままですが、頭部はリレー発光して、胸部は点滅します。 多少でも明かりが落ちてる状態の場所で見ればかなり綺麗で見栄えがいいです。 これで、音声サンプリングでも付いてれば、もう究極のような気もします。

2017年8月20日 (日)

ウルトラ警備隊西へ 前編

Kimg0035_3キングジョーネタがもう一つあるのでこんなタイトルにしてみました。 いずれまた。 S.H.Figuartsのキングジョーです。 よく動きます。 フォルム、塗装の質感もいいです。 劇中の着ぐるみ感も好きですが、この硬質なロボット感は本来出したかったイメージなんだろうと思います。 近年劇中に出てくるキングジョーは硬質感あっていいですが、やはり初代が好きです。 こんなポーズは普通にこなせます。 それぞれに可変型出来るゲッターロボが出来る時代なら分離出来てここまで動けてフォルムのいいキングジョーも造られるかもしれませんね。

Kimg0036下半身、特に股関節が複雑にパーツが組まれていてもの凄い動きます。 腰部の突起を独立させて動かせるのがアイデアですね。 こんな軽やかなポーズもなんなく出来ます。






Kimg0037動きは無いですが、破壊寸前のこんなポーズもいいです。 




2017年8月14日 (月)

夏の定番

Kimg0029夏と言えば昆虫。 と子供の時分は定番の一つでしたが今は様々な昆虫をお店とかでもみかけるようになりましたが、手を出すまでには至りません。 で、かなりリアルな食玩を購入。 エフトイズの昆虫ハンター。 戦闘機やバイクの食玩と違って、組み立てはないし、種類が選べるしお手軽。 
Kimg0030原寸大なので、外にでも置いておいたら、知らない人が見たら実物と思われるかもしれない位に見えます。 画像は光の関係で現物と違う印象を受けちゃいますが、画像のセアカフタマタクワガタは深い光沢で塗装されてて綺麗に出来てます。裏返してもお腹も再現されてて可動部も多数あり。 他に色違いなど含めて5種あり。 

2017年7月23日 (日)

ビンテージバイクキット GSX1100S

Kimg0017エフトイズの食玩。 1/24サイズの塗装済み半完成キット。 スズキのカタナで全8種。 もう発売から暫くたってますが、自分の行くようなスーパーでは見かけないのですが、初めて行った所に戦場まんが・・・とか、ゼファーχとか、割と食玩に力を入れているような所で試に一個購入。 スーパーの価格で500何円とかだったので、ガム一個の食玩と考えると高いか、はたまた内容を見て妥当と思うかそれぞれですが、タイプが選べるなら良いですが。 どれでもよかったのですが、自分がひいたのは07 SYタイプ。 当然ながら専用の説明書ではないのでタイプの特徴が書かれたイラストでタイプを探しますが、デカールに書かれているナンバーでも判読できます。 それにしても小さな多数のパーツがちゃんと塗り分けられてます。 一番手間のかかりそうなエンジンとフレーム部は造られてます。
                            
Kimg0018調べてみてもこれを完成させるのは結構大変そうで、お菓子売り場で買えるとは言え、知らずに買うと精密さに驚いてしまいそうです。 組み立て工程的には解説書を見てもさほどの箇所はないのですが、小さなパーツを切って取り付けて固定させるのは根気がいりそう。
Kimg0019_2シリーズ化されているので、ある程度の年数販売されていてカラーリングや年式わけで何タイプかあるようなら出そうなので、エヴォリューションのFATBOYも出してほしいですね。

2017年7月 9日 (日)

松本零士 戦場まんがコレクション2

Kimg0008_2

Fトイズの1/144スケールの塗装済みのキットモデル。 この手の食玩キットは人気なのでしょう、いまも続いてるよう。 それこそ、当時はDVDはおろか、ビデオも無い時代なので戦場まんがシーリズ等、何度も読みふけりましたので、このライインナップの中で、衝撃降下90度のキ99狙いで1個だけ購入。 しかし出たのは、わが青春のアルカディアのメッサーシュミットBf109G。 別に外れってわけでもないんですけどね。 Ta-152でも良かったです。

Kimg0009_2結局、数か月経っても造ってませんが、単価も結構するのでやはり丁寧に塗装されてますね。 デカール、解説書もついてます。

2017年7月 3日 (月)

S.H.Figuarts Vマシーン

1499052621375仮面ライダースーパー1は知ってはいましたが、世代ではないのでまともに見たことはないのですが、ハーレーとオフロード車を使い分けてること位は知っててS.H.Figuartsでスーパー1とVマシーンが出るとのことで、と言うことはショベルヘッドのハーレーだと言うことで、Vマシーンの単体を購入。 
1499052608300プラ製で、エンジンの塗装感は今一つながら、エンジンの外観はとても丁寧に造られてます。 しいて言うと特徴的なネジの頭が無いですが、全体的にかなりの再現度です。 これだけの為に埋もれさすのはもったいない位。 外装の塗装やデカールなんかも細かく再現されてますね。
1499052630035FLHのデザインは今でもシルエットは変わらないので不変なデザインですね。 上部から見てもタンク、メーター周りなんかも丁寧に再現されてます。 この時代はシート高が高いようで、多分またがり難そう。 この時代ではハイテクだったナビのようなレーダー辺りもモールドで再現。
1499052651370番組の記憶は当然ながら全くないので、あらためてDVDで初期を見分。 劇中同様可変することが出来ます。 良く出来てる。 前のカウルが横に開いたり驚きのシステム。 側面のシールドは乗り辛かったようで、直ぐに外されてしまったよう。 
1499052639080後部もここまでノーマルから可変で再現されてます。 どうにも前や後部から可変して見える部分は、なんかラジカセっぽくみえてしまうのは自分だけ?。スーパー1はもちろん、主人公の役者さんも自ら運転し、地下へ曲がりながら走っていったりスムーズに運転されてる感じでした。 パーツをいくつかばらしてパッケージされているので、結構部品を付けたりします。 
 

2017年6月26日 (月)

S.H.Figuarts メトロン星人

1498446743980ちょっと前に購入。 相変わらず可動部、範囲が大ききので様々なポーズが取れる。 もともとがカラフルなので塗装も綺麗。 以前紹介したリレー発光するメトロン星人があるので、単体では購入を考えたかもしれませんが、ある付属品が決め手になって購入。 もう終わってしまいますが、深夜ドラマの怪獣倶楽部にも登場。 好評ならまた、続いてほしい。 以前からの余談ですが、ボトムズが終了近づいてATが出てこないとしましたが、ラス前には大量のATが出てきていよいよ来週最終回。 tvkは今、ウルトラセンブンも放送してて、何度観たことがあっても、やってると知ってると観てしまいますね。




1498446734517塗装にも凝っていて、おそらく頭部はクリアーパーツに顔面がとても光沢のある塗装がされていてテカテカしてて、光りはしませんが、しゃべると発光する部分は表面が無塗装処理されているので、質感が高いです。 









1498446721651決め手となった、ちゃぶ台。 HGにもついてたと思いますが、世界観再現用パーツとして「箱」と写ってませんが、「スティック」も付属。 この箱と棒がそのもので言えないのは劇中での使い方の問題とかでしょうか。 本体もあぐらがかけちゃいます。 が、あまりグリグリ動かしてると関節が外れたりします。 いくつものパーツで構成されてますし、あまり操作すると塗装等傷になります云々・・・となってて注意ですね。 ちゃぶ台を挟んであぐらを組んでアパートで会話する宇宙人も不思議でしたが、あの劇中の「箱」の自販機も当時あったのでしょうか、見たような記憶もなく、あの自販機も不思議な世界観を持ってしまいます。 今あんな自販機があったら何だろう?と画一化された自販機より目立って売れるかもしれませんね。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ