2020年11月 1日 (日)

昆虫ハンター オオクワガタ ミヤマクワガタ

Kimg4128今では割と購入するならリーズナブルになってますが、それこそ40年以上前だと、オオクワガタなんて、どこを探せばいるのか、はたまた売ってる機会も珍しい位で、あっても子供が買えるどころか、大人でも躊躇するような値段だった。 今でもクワガタは好きですが買う、探すまでには至らずで、エフトイズの昆虫ハンター、オオクワガタ。 いつもの1/1サイズ位で、出来もいいし、迫力があって本物っぽい。 可動部も多く、黒もツヤ、艶消しが塗り分けられてる。 実物と並べても分からない位(飼ってないので多分)。 

Kimg4127 お次はミヤマクワガタ。自分のルーツは岐阜県だったりするので、幼少の時分は良く訪れましたが、平地ではありましたが、自然に囲まれた所までは近かったので、虫取りに行ってミヤマクワガタ捕まえた記憶があります。 自分にとっては、それほど珍しかったです。で、その頃以来あまり虫とも関わってなかったんですが、その当時の思い出で、ノコギリクワガタや、今回のミヤマクワガタでも全長ではオオクワガタアやヒラタに比べて負けてなかったりする個体もあるのに、なぜ小さく感じていまうのかは、幅だったんですね。 幅がないとほっそり、幅があるとどっしりとイメージで、全然違うのが今回のミヤマとオオクワガタ並べて実感出来ます。 今回ラインアップのカブトムシと、以前記事にサキシマヒラタクワガタはバージョン違いなのかよく分からないで見送りです。

2020年10月18日 (日)

HONDA Dream CB750FOUR コレクション

Kimg3646台紙を見たとき、なんかデフォルメ感があるように見えてそそられませんでしたが、試しに現物を回してみたら、なかなか良く出来てる。 ので、結局全種集める羽目に。 それほどダブらずに集まったのでラッキー。 タカラトミーのカプセルトイですが、小さく、プラ製で壊れやすい。 ハンドル近辺のパーツとフロントタイヤ辺りのパーツのみ組み立てますが、これがまたすっぽりは、はまらない。 1969年の1972年のK0~K2までを再現。 っても、自分は有名な砂型エンジン位の話しか知らないので、細かな違いは、この小さなモデルで初めて知るような感じ。 知らないうちに一台センタースタンド折れてしまってました。 ダブりで良かった。

2020年10月 4日 (日)

キイロスズメバチのガシャポン

Kimg3215発売になったころ、ガシャポンコーナーで見かけたので一個500円と高額なので、取り敢えず一個と思い回してみる。 キイロスズメバチが出た。 ダブるのも嫌なので、また次回でと。 また日をあらためて行ってみると、そんなに日も経ってないのに、既に完売。 他を廻ってみるも、どこも同じ状況。 そうとうな人気のよう。 ちなみにコレ、サイズが驚異的。 キイロスズメバチ本体だけで、触覚入れてだけど、9㎝位はある!。 デカッ。 人気は多分、ザクヘッドやら、ダンゴムシやら、ガシャポンのカラのサイズまで利用した、組みあがると予想外の物体が出来上がるのが魅力の一つと思います。 実寸をはるかに越えちゃってるけど、スズメバチはこのサイズだと更にメカニカルでカッコいい。 先日、出先でススメバチが前方にいて、引き返しましたが。^^:

2020年9月 6日 (日)

令和版 セブンガー

Kimg2325_20200906114601ウルトラマンZ。 久ぶりに楽しく観てます。 近年のウルトラマンは往年の怪獣達が出てきたり、映像の視覚的効果も昭和の頃に比べたら、比較にならない位迫力が望めるのも分かってはいるんですが、どうも映像に重みを感じなかったり、ストーリーが印象に残らないのが多く、なんとなく観ていた感じで流れてましたが、今放送中のZも映像的には変わりないですが、見始めて、要所要所に引き込まれる所がある。 最初の頃に登場したゴメス。 ゴメス自体は以前の作品にも出てましたが、なるほどと思ったのはその、サイズ。 小さい。 設定どおりだと10メートルほどだったので、観てて関心しました。 あと画像のセブンガー。 初登場のレオの時は、デザイン的に好きでしたが、なんとも着ぐるみがくたびれてるし、そこまでだったのですが、Zでは、人間を守る兵器として特空機1号として、出てきたのがいいですね。 以前より硬質感があって、モールドがあって思わず発売になった、ソフビを購入。 初代のウルトラ怪獣シリーズとは、サイズも大分小振りだし、もはや別物ですね。 時代に合わせて自主規制?で材質を軟質化し突起をなくしたようですが、硬い部分は硬い。 

Kimg2326_01_burst1002326_cover劇中では、角度が変わって怒り目になったりします。 2号機はセブンのカプセル怪獣のウインダム。 これはセブンの時と大差ないデザインなので、未購入。 先日出た3号はキングジョー・ ストレイジ・カスタム。 砲には口径とかの設定もあって臨場感がある。 残念なのは個人的にそそらないデザインですが、面白い。 何号機まで出てくるのかも楽しみですが、何よりもセブンでもカプセル怪獣は、限られた登場回数でしたが、セブンガー始め特空機は何度も登場するし、只のヤラレメカではない所に今後の展開が面白そうです。3式龍やモゲラも!?。 それは無いか^^: 

2020年8月23日 (日)

JR東日本 機動戦士ガンダム スタンプラリー あなたにならできるわ。

Kimg2125_20200823110001 もう既に終わっちゃってますが、山手線ベースの関東近郊駅のガンダムスタンプラリー。 結局、わたしにはできてません。w コロナ禍になる前の企画だったので、達成された方も多いでしょう。 自分は始まったころに駅でパンフレットをもらったっきりでした。 全駅スタンプクリアや一部の指定駅でのクリアでもらえる数量限定のオリジナルプレゼントは魅力的でやりがいがありますね。 

Kimg2127ファーストガンダム関連のスタンプだけではありません。 ちなみにtvkで現在、ガンダム放送してます。 中盤戦位です。 近年は良く再放送されてる感じですが、つい見ちゃいます。

 

2020年8月 9日 (日)

最近入手のガシャなど

Kimg2081アルティメットルミナス ザク。 の、ルミナスユニット。 ザクが出なかったので、一回で止めて随分経ってから、再度挑戦するもまた、同じ。 以前は貴重に思えたルミナスユニットばかり出ると、不用品だな。 どれ位の混入率なのやら。

Kimg2082_20200809111701これも以前回した、これはエポックのスズメバチのカプセルコレクション。スズメバチ狙いで、売れ残り?を回し開けて見たとき、また同じ幼虫・・・かと思いきや、さなぎだったので、まだ良かった。

Kimg2083_20200809114201カークラフト、スカイラインGT-RのR32。 ハコスカが欲しかったけど、R32も好きなのでとりあえず1回。 画像、ライトが光ってるように見えちゃいますが、LEDとかで光るわけではない。 結構な細々としたパーツを組み上げていきますが、簡単に完成します。 1/72となっていてトミカサイズ位。 ホイールが社外品とかも付いてる。 ライトがクリアーパーツでウインカーやテールレンズ等、塗装されていて、このサイズとしては出来上がりはいいです。ボンネット開閉、タイヤの角度(ㇵの字に出来る)などギミックもある。

2020年7月26日 (日)

SHODOーX 仮面ライダー 9

Kimg2071今回の弾はアマゾン関連。 アマゾンズは地上波で放送してたけど、あまり真面目に見てなかったので、アソートの少ないアマゾンズ関連の物は買わなかったので、不要だったもののアマゾンすらも入手するのに4店舗ほど廻りました。 アマゾンのデザインを洗練したアマゾンズはデザイン的にはカッコいい。アマゾンはテレマガとかの前情報とかでアマゾンの目が繋がってるようなデザインだったのを記憶してて、怪奇性を強調してたような記憶がありますが、当時以来見てませんが、結果幼児路線になっていったように思えてあまり記憶にありません。 十面鬼とかモグラ獣人とか際立つキャラは記憶に残ってますね。 

Kimg2072いつもの通り2個で完成するジャングラー。 アマゾン顔のカウルはまだしも、このウイングはどうだろう。デカ過ぎ。 どんな走りだったのか、見たくもなってきた。 まぁ強烈なインパクトではありますが。 ウイングをもうちょっと小振りにしてバランスよくのも見てみたい気もします。  

Kimg2073アマゾンを乗車させることも出来ます。

 

2020年7月21日 (火)

ワンダーフェスティバル 2020 冬へ ⑥

Kimg1914ゴレンジャーはお笑い的な怪人が多いのと、幼児向けだった感じで当時はあまり見てませんでしたが、今ではそれもまた面白いと思えます。 これだけ並ぶと圧巻です。 

Kimg1915nano ブロックのウルトラ戦士や、怪獣。 

Kimg1916ターミネーターの等身大モデル。それなりの値段はしますが、商品です。 
Kimg1921 これも人間大サイズででかい商品です。 映画も観たいです。 

Kimg1923このころは発売予定でしたが、もう売ってますね。これは見たけど回してない。 

Kimg1924 ニューKATANAも展示されてました。 

Kimg1925当時は見向きもしなかったけど、今見ると味わいがあるなぁ。

Kimg1929ケッテンクラートも会場ではお馴染みになってきました。 

Kimg1930ルパンの愛車も。 

Kimg1931上から見るとこんな感じです。 長々とやってきましたが、今回で終了です。 また来年ワンフェスが開催されるよう期待してます。

2020年7月 5日 (日)

ワンダーフェスティバル 2020 冬へ ⑤

Kimg1890参加型のイベントが始まりそうな気配も出てきましたが、まだまだ、分からない状況になってきました。 秋のワンフェスはどうなるかと、思っていたら既に中止に。 なんとも生物感のある、ペギラの羽の辺りとか、カネゴンの口の感じとか。 

Kimg1892 シン・ウルトラマンも話題でしたね。 新マンと混同しそうな名前。←自分だけですか。 ウルトラマンの成田デザインの当初のカラータイマーがないウルトラマンがどんな展開になるのか。 エヴァンゲリオンと同様な異様にスリムな体形の人型に怪奇性を感じる。 ウルトラマンの第一話の湖のシーンを思い出す。

Kimg1897実物大Ⅳ号戦車は大迫力。 毎回いろんな車輌が展示されているのが、楽しみ。  

Kimg1901_20200705152101マーク4戦車こは形的に有名ですが、第一次世界大戦の戦車をこの大きさで見るのは初めてでした。 これはテレビで見た某聖地近くで造られた車輌ですよね。 

Kimg1904現実的な風景とロボットを操縦する自衛隊が近未来な感じ。 

Kimg1906M1エイブラムスもリアリティのある、こんな仕上がりになってますね。 

Kimg1907対メガロの頃は、ゴジラはリアルタイムの時は見ませんでしたが、甲虫モチーフのデザインは好きでしたね。 

Kimg1908やっぱり、レトロタイプのソフビは味わいがある。 

Kimg1909つい最近、あの特徴的な家のことで記事になってました。 願いのモクメは怖ったなぁ。 特に振り向いて噛みつかれるところは恐怖。 でも自分で造ったんだしなぁ。 

Kimg1910メディコムトイのこのごちゃごちゃ感がいつもいい感じ。 カナリコブラとかいいな。

2020年6月28日 (日)

ワンフェスで入手したグッズ

Kimg2061_02_burst1002061冬のワンフェスのKAWADAのブースでもらったナノブロックの富士山。 簡単に完成。 ダイヤブロックの頃と比べて、ナノ化?されているので、キャラクター、乗り物、建造物等、多数ラインナップがあった。 

Kimg2062_01_burst1002062_coverワンフェス海洋堂ブースには毎回、先行販売とか、既存の物の販売とか、多数のガシャマシーンが置かれていて盛況ですが、モチモチの木のガシャがあったので1個入手。 ラバーマスコットって、個人的に、今一つでしたが、3D立体化だと、この独特の色使いが再現しにくいですか。 モチモチの木は、子供の頃から、心に残る作品だったので、カプセルトイを見たときは、こういう物まで製品化されててびっくりでした。 ちなみにシークレット有。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ