2021年8月 8日 (日)

空手バカ一代

Kimg5179画像が違う…。 空手バカ一代物を何も持ってないので、梶原一騎繋がりでなんとか、これで。^^: 50周年記念と言うことで、TOKYO MXテレビで空手バカ一代が放送されてます。 自分が見てた記憶の年齢と、なんか合わんな、と思ってたらテレビ放送ではなく、漫画の連載開始年数でした。 丁度、仮面ライダーもMXで放送されていて次週からショッカーライダーが出てくるので、もう終盤ですが、同じく50周年って冠がついてますが、仮面ライダーが放送されていた頃は、空手よりヒーローに夢中だったので、少年マガジンとか読んでる年代ではなかったので、漫画はリアルタイムで読んでませんでした。ただ、子供向けのテレビマガジンなんかで、空手のビール瓶割りとか、走ってくる車を飛び越えたりとかの写真での特集なんかあったような記憶もあるので、既にじわじわと刷り込まれていたと思います。 アニメで放送され出した頃は、楽しみに見てましたね。 ただ、周りで話題になるほどではなかったです。 ブルースリーも同時期位でしたでしょうか。 こちらは大ブームで、軟質ビニール製の鎖の部分が只の紐のヌンチャク買って柄の部分にビニールテープ巻いてカスタムしてました。^^: で、アニメ放送されてからは空手バカ一代は、コミックスを集めてましたが、当初は恐怖新聞の、つのだじろうが書いてましたが、途中から影丸謙也に代わって続いていくと言う、子供ながらにも何とも不可思議な展開に興味も薄れていった思い出があります。 かなり本格的な劇画タッチではあったんですが、個人的に読まなくなりましたね。 やはり、記憶に今でも残るのは、戦後の闇市の雑炊のような物にタバコの吸いが殻入っていたり、山に籠って修行するのに、決心を固めるため、人里に下りないように、眉毛を片方落としたりと、そんなエピソードはなんとなく覚えてます。 MXでは、当初週1回で、なんと午後7時から放送されていて、全部で40数話あるのですが、最近は2話ずつの一時間枠になっていてます。 再放送に恵まれない作品だったので、話は全然記憶にないですが、カッコいい主題歌や、好きなBGMは覚えてますね。 エンディングの歌は記憶になかったのですが、今見るとなんで、巻き舌って部分が。^^: 主人公の飛鳥拳の声がサンダース軍曹の田中信夫ってのが、また真面目な印象を感じていいです。 このアニメの特徴だったのが、実写を交えた所。例えばビール瓶割りを大山本人が見せたり、手刀での自然石割りだったり色々見せてくれるので、説得力があります。 大人になって見てみると、やはり突っ込みどころを感じる部分がありますが…。 でも、面白いです。 時代も終戦直後で、特攻隊員の生き残りと言う設定で始まって行き進んでいくので、連載開始当時なら終戦から26年ほどの時代で、ちょっと前のこと位でしたが、今の若い年台の人が見たら時代劇みたいな感じになってしまうのでしょうか。 先日、驚くことに特番もやってくれました。 こんなに支持されてる作品だったなんてあらためて驚きです。 長々と語ってしまいましたが、梶原一騎と言えば、色々ある人だったとは思いますが、作品に関しては、ずば抜けて面白い作品を堪能させてもらいました。 そんな中でも知名度のわりには、読んだことないのは、愛と誠。 これは単に純愛と言われる恋愛漫画に興味を持つ世代になってなかっただけで、読んでなくても岩清水と言うインパクトのある苗字や、「君のためなら死ねる」と言ったセリフは知らずとも入ってきました。 さらに後のこばやしまこと作品で笑かしてもらえることに。 いずれにしても、スポーツや格闘技だけでなく恋愛漫画でも有名となり、もっと様々なジャンルの作品も世に出してほしかったですね。 空手で子供ながらに印象に残るのは、一撃必殺と言う言葉に尽きます。

 

 

2021年7月25日 (日)

デビルマン crybaby 鑑賞

Kimg4864デビルマン crybabyをレンタルで鑑賞。 何も手持ちの物がないので、昔買ったデビハニで画像を埋めました。🙇 昔、OVAとか実写版とか観ましたが、レンタルならと、軽い気持ちで借りる。 正直、オリジナルとは違うコンセプトの作品はあまり過度な期待をせず観てます。 何も知らずに借りたので、映画版のような形式かと思ったら、全5巻。 まぁ1本観て合わなければ止めようと思い鑑賞。 1巻に2話入って1話20数分位で結構あっという間に観られる。 人物は、個人的には、今時な感じ細い線の描写で、時代も人間も今の世界。 不動明、飛鳥了、牧村家とか出てきて進んでいく。 全く違う世界観だけど、要所で、オリジナルの部分を突いてくる。 違和感を感じながらも次が観たくなる。 シレーヌ、カイムは結構長く出てくる。 ジンメンの下りは、明の親を出してきて意表を突かれる。 サイコジェニーは顔がいっちゃってるから、人間として出てきた時、直ぐにわかる。^^ 実写版で演じるなら、あの人かなとか、勝手に思ってます。?? 序盤の悪ガキはやはりそうだったのかとか。 牧村家もオリジナルとは違う展開になっていくので、ひょっとしたら・・・という気持ちも(タレちゃんは何で名前が変更?、使用しにくいとか)。 もちろん、あの方の動向は最初っからチェック。 オリジナルの、印象に残るシーンが出てくるとハッとし、今時の映像、音楽といった内容で楽しめました。

2018年1月21日 (日)

いぬやしき

Kimg1175最近のマンガはもちろん、アニメもあまり良く分からないながらも、テレビのアニメは無料でもあるので、なんとなく気になったタイトルや、内容から見てるのもありますが、最近放送されて見ていてハマったのが、ノイタミナ(これの意味もオープニングで解ることとなりましたが、なるほどな、と)の「いぬやしき」。 ありえない設定ですが、人が指鉄砲で死んだり、自分の敵を次々と殺戮していったり、体が可変してどんでもない動きが出来たり、非情な展開ながらも絆があったり、予想外の展開に引き込まれます。 小さな謎として、講談社なのに週刊漫画ジャンプ!?って。 春には実写映画公開のようで、こちらも機会があれば鑑賞したいです。

ポチッとよろしく!

2017年1月22日 (日)

べーしっ君 完全版

1485053447725_4どうやら、スペースインベーダーのようなゲーセンのゲームが家のテレビで遊べるらしいと気づいた頃には、既に世間的にはファミコンも認知されて、まずゲーム機本体が品薄な時代でした。 それまでのゲーム機は興味があったものの高価であったり、また遊べる内蔵ゲームが限られていたり、カセットタイプにしても遊べるゲームが少なかったりで買うまではなく、それでも持ってる友人に遊ばせてもらったりして、簡単なテニスやブロック崩しでも家庭で出来るのが、なんとも感動物だったりしました。 丁度、本体品薄だった時代にディスカンウトショップでバイトをしていて、ファミコン本体の在庫を週末とかに限定数販売の広告を出すだけで、結構な行列が出来る時代。 それこそ、カセットなら飛ぶように売れてました。 ファミコン雑誌もマルカツ、マガジン、ファミ通とか乱戦でしたが、ファミ通は単なる子供向けな内容でないところから、創刊より愛読してました。 当時の読者なら知ってると思いますが、べーしっ君の4コママンガの他にも作者のイラストが所々使用されていたので、印象に残る。 ゲームのブームが落ち着いてそのうちファミ通も読まなくなったので、べーしっ君もその後、どうなったのか知りませんでしたが、完全版があるのを知って入手。 もちろんですが、途中までは覚えている懐かしさが蘇る4コマもあり。 時代年表なんかもあり結構時が経っているもんだと知る内容のギャグもあり、理解しにくい4コマもあったりします。 内容も当時好きでしが、やはり画風が好きでしたね。 表紙を見ればわかりますが、久しぶりに読んでいくと、そうだ!家族のベースは、あの巨人軍を目指すあの家族がベースだったんだっけと思いますが、当時もそうだったんですが、慣れてくるとそんなことあまり気にならなくなってくるのは、べーしっ君にはお母さんがちょいちょい出てくるから違う家庭のイメージになってたのかもしれません。 で、完全ではあるけど、当時コミックスで見た血染めのジョイスティックとかないな~とか思ってたら電子版で読めるようで、4コマではないので、4コマの完全版のようです。



2015年12月13日 (日)

大河原邦男展へ

1449976860298もう終わってますが、出かけたついでに大河原邦男展に行ってきました。 当日はたまたまですが、九月二十日、ク・ニ・オの日ということで、ご本人も一日館長としてどこかにいらっしゃると言うことで、拝見できるかもしれないので、ラッキーでした。 ただ日曜日と言うこともあってかなりの行列が出来ていて聞いたところ、30分待ちとのこと。 それくらいならと待つことに。 




1449976885591これは会場の上野の森美術館の壁面に展示されていたキャラの大きさの比較できるパネル。 



1449976954343待ってる間、稲城なしのすけくんがポーズを取ってくれてました。 暫くして待ち人がざわめきだして、なんとご本人が会場に入る人達、ひとりひとりに握手、ハイタッチ等で出迎えてもらえて感激でした。 写真撮影も可でしたが、中の数々の展示原画やパネルは撮影不可のため、お伝えできません。

1449976995411最後一部のみ撮影コーナーあり。 自分は見てなかった作品もありますが、ダグラム、ボトムズ、ガンダムあたりが、デザイン的に惹かれますね。



1449977027667近年はセブンイレブンなんかで実用されて街中で見かけることも多くなった超小型モビリティ。 このい超小型モビリティは氏のオリジナルカラーになるEXM-002-00。 セブンイレブンのもかわいいけど、これなら乗ってみたい気もする。 全体が写せる位置からではなかったので部分的で失礼。

2015年9月 6日 (日)

ドムとうふ

14415034046848月に行ったキャラホビ2015でも販売されていた、トリプルドムとうふがスーパーで売っていたので購入。 ザクとうふは知ってたけど、知人に画像で見せてもらったりするものの、自分の立ち寄る範囲のスーパーで時折見ても売ってなかったけど、ドムとうふが売っていた。 マッシュ、ガイア、オルテガの三種のチョコレート味。 チョコ味のとうふってどうよ、って感じだったけど、食べてみると意外と好きな感じ。 ドムの型からひっくり返して出してみてもプリンのような出方はしないので、姿はベタって感じなので、2個目からは裏返してすくって食す。 カロリー表示が無いので不明なものの、プリンとかと比べてカロリーが大分違うなら代用ダイエットとかで売れるかも。 1個あたりの単価が少々高いのがネックか数日したら割引き販売されていた。 要冷蔵物なので仕方ない。 ドムの型も両手握り、ヒート・サーベル、ジャイアント・バズと差をつけてる。  

2015年3月 1日 (日)

ルパン三世 DVDコレクション

14251956974641stルパンが放送された頃は、まだ怪獣、ヒーローの特撮、アニメ番組ばかり興味があったので、あまり観た記憶がない。 唯一友達でルパンが好きな人が居て観ていたのを記憶している位。 その後、再放送などで再評価され何度となく観てると、その世界観やストーリー、リアルな描写にハマりました。 自然と2nd作が放送されグッズなんかも買った記憶がありますが、長く続いて人気もありましたが、1stほどストーリーに引き込まれなかったので、途中から見なくなったと思います。 個人的に1stのストーリーはそれほど秀逸に感じてます。 ビデオデッキで再放送を録画したりもしてましたが、結果全話録るのにも失敗してたりで、残存してたのをDVD化したりもしてましたが、「ルパン三世DVDコレクション」が出て迷って1stだけ買うことにして(なんとなくどの話も覚えてるし、置き場の場所も取るので^^:)、観てみると、やはり随分観てなかったので、あらためて覚えていると思っていても忘れてしまっている部分も多く、やはり面白い。 以前記事にした「ルパン三世展」で観たパイロット版が最新号と次号に映像特典として付くのが嬉しい。 再放送ではほとんどの番組でカットされる予告編まで拝めます。

2015年2月22日 (日)

漂流教室

1424579587751あることから漂流教室を全巻セットで探すことになり、近くで探すものの無かったり、一部の巻だけだったりで、困難だったのでネットから購入(SV版)。 値段や状態も選べるのでやはり楽。 それこそ少年サンデーで連載されていたころ読んでコミックスも買っていたのですが、週刊で読んでいたころは、子供なので、怖いもの見たさ的な部分もあり、恐々読んでいた記憶があります。 忘れられないシーンも多かったのですが記憶も断片的だったので、今回あらためて読んでみて、懐かしくもあり、記憶違いだった部分もあり、思い出すシーンもありました。 久しく楳図作品を見てなかったので、やはりその独特のおどろおどろしい雰囲気や文字、要所にコマを大胆に大きく使ってるのが、印象に残ります。 割と数日で全巻読んでしまうと、何年か週刊で読んでいたせいもありますが、いったいどれ位の時間のお話なのか、考えたことはなかったのですが、食糧があらたに手に入ってないことを考えると結構短い時間のお話の中で、これだけの凄まじい体験があったのでしょう。

2014年12月 5日 (金)

クレヨンしんちゃん ジャンピングマスコット

1417764938958すき家のオマケで「クレヨンしんちゃん ジャンピングマスコット」が秋ごろについてました。 「お子様牛丼すきすきセット」は値段の割にお得感のある内容。 ピョンピョンはねて前進するのが、ユーモラス。

1417764923611全5種でブラインドタイプで選べませんが、割とダブらずに集まりました。 この中でもしんちゃんのすき家制服バージョンはすき家ならでは。 

2014年9月30日 (火)

シェイファー・ハウンド

1412041703169ワンフェスで気になってコミックを1~3巻まで買ってみました。案外本屋さんを探しても見つからないので1、2巻は某大手古書店で格安で販売されていたのをゲット。 3巻は本屋さんで見つけたので購入。 3巻で一応のくぎりまで読めます。 ガルパンより前の若い女性主人公で戦車が出てくるコミックですが、ガルパンと違い、設定がWWⅡのドイツ軍SSの女性のみの試験部隊で、お笑い的なシーンも描かれていますが、エロ、グロなシーンもあり、実際の戦闘を描いているのでハードなシーンが多いです。 オリジナルのマークを持っているのが印象的。 実在の人物が登場したりしてますが、女性隊員がやはりドイツ人という顔立ちではないため、どこか異国のお話にも感じてしまいますが、堀の深い顔立ちで描いても、それはまた受けないのかもしれませんね。 三突やティーガーⅠなどで激しい戦闘をして、敵味方限らず兵士が失われていき、米軍女性部隊も出てくる。 最新4巻では英軍S.A.Sの部隊との話のようです。

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ