2017年1月22日 (日)

べーしっ君 完全版

1485053447725_4どうやら、スペースインベーダーのようなゲーセンのゲームが家のテレビで遊べるらしいと気づいた頃には、既に世間的にはファミコンも認知されて、まずゲーム機本体が品薄な時代でした。 それまでのゲーム機は興味があったものの高価であったり、また遊べる内蔵ゲームが限られていたり、カセットタイプにしても遊べるゲームが少なかったりで買うまではなく、それでも持ってる友人に遊ばせてもらったりして、簡単なテニスやブロック崩しでも家庭で出来るのが、なんとも感動物だったりしました。 丁度、本体品薄だった時代にディスカンウトショップでバイトをしていて、ファミコン本体の在庫を週末とかに限定数販売の広告を出すだけで、結構な行列が出来る時代。 それこそ、カセットなら飛ぶように売れてました。 ファミコン雑誌もマルカツ、マガジン、ファミ通とか乱戦でしたが、ファミ通は単なる子供向けな内容でないところから、創刊より愛読してました。 当時の読者なら知ってると思いますが、べーしっ君の4コママンガの他にも作者のイラストが所々使用されていたので、印象に残る。 ゲームのブームが落ち着いてそのうちファミ通も読まなくなったので、べーしっ君もその後、どうなったのか知りませんでしたが、完全版があるのを知って入手。 もちろんですが、途中までは覚えている懐かしさが蘇る4コマもあり。 時代年表なんかもあり結構時が経っているもんだと知る内容のギャグもあり、理解しにくい4コマもあったりします。 内容も当時好きでしが、やはり画風が好きでしたね。 表紙を見ればわかりますが、久しぶりに読んでいくと、そうだ!家族のベースは、あの巨人軍を目指すあの家族がベースだったんだっけと思いますが、当時もそうだったんですが、慣れてくるとそんなことあまり気にならなくなってくるのは、べーしっ君にはお母さんがちょいちょい出てくるから違う家庭のイメージになってたのかもしれません。 で、完全ではあるけど、当時コミックスで見た血染めのジョイスティックとかないな~とか思ってたら電子版で読めるようで、4コマではないので、4コマの完全版のようです。



2015年12月13日 (日)

大河原邦男展へ

1449976860298もう終わってますが、出かけたついでに大河原邦男展に行ってきました。 当日はたまたまですが、九月二十日、ク・ニ・オの日ということで、ご本人も一日館長としてどこかにいらっしゃると言うことで、拝見できるかもしれないので、ラッキーでした。 ただ日曜日と言うこともあってかなりの行列が出来ていて聞いたところ、30分待ちとのこと。 それくらいならと待つことに。 




1449976885591これは会場の上野の森美術館の壁面に展示されていたキャラの大きさの比較できるパネル。 



1449976954343待ってる間、稲城なしのすけくんがポーズを取ってくれてました。 暫くして待ち人がざわめきだして、なんとご本人が会場に入る人達、ひとりひとりに握手、ハイタッチ等で出迎えてもらえて感激でした。 写真撮影も可でしたが、中の数々の展示原画やパネルは撮影不可のため、お伝えできません。

1449976995411最後一部のみ撮影コーナーあり。 自分は見てなかった作品もありますが、ダグラム、ボトムズ、ガンダムあたりが、デザイン的に惹かれますね。



1449977027667近年はセブンイレブンなんかで実用されて街中で見かけることも多くなった超小型モビリティ。 このい超小型モビリティは氏のオリジナルカラーになるEXM-002-00。 セブンイレブンのもかわいいけど、これなら乗ってみたい気もする。 全体が写せる位置からではなかったので部分的で失礼。

2015年9月 6日 (日)

ドムとうふ

14415034046848月に行ったキャラホビ2015でも販売されていた、トリプルドムとうふがスーパーで売っていたので購入。 ザクとうふは知ってたけど、知人に画像で見せてもらったりするものの、自分の立ち寄る範囲のスーパーで時折見ても売ってなかったけど、ドムとうふが売っていた。 マッシュ、ガイア、オルテガの三種のチョコレート味。 チョコ味のとうふってどうよ、って感じだったけど、食べてみると意外と好きな感じ。 ドムの型からひっくり返して出してみてもプリンのような出方はしないので、姿はベタって感じなので、2個目からは裏返してすくって食す。 カロリー表示が無いので不明なものの、プリンとかと比べてカロリーが大分違うなら代用ダイエットとかで売れるかも。 1個あたりの単価が少々高いのがネックか数日したら割引き販売されていた。 要冷蔵物なので仕方ない。 ドムの型も両手握り、ヒート・サーベル、ジャイアント・バズと差をつけてる。  

2015年3月 1日 (日)

ルパン三世 DVDコレクション

14251956974641stルパンが放送された頃は、まだ怪獣、ヒーローの特撮、アニメ番組ばかり興味があったので、あまり観た記憶がない。 唯一友達でルパンが好きな人が居て観ていたのを記憶している位。 その後、再放送などで再評価され何度となく観てると、その世界観やストーリー、リアルな描写にハマりました。 自然と2nd作が放送されグッズなんかも買った記憶がありますが、長く続いて人気もありましたが、1stほどストーリーに引き込まれなかったので、途中から見なくなったと思います。 個人的に1stのストーリーはそれほど秀逸に感じてます。 ビデオデッキで再放送を録画したりもしてましたが、結果全話録るのにも失敗してたりで、残存してたのをDVD化したりもしてましたが、「ルパン三世DVDコレクション」が出て迷って1stだけ買うことにして(なんとなくどの話も覚えてるし、置き場の場所も取るので^^:)、観てみると、やはり随分観てなかったので、あらためて覚えていると思っていても忘れてしまっている部分も多く、やはり面白い。 以前記事にした「ルパン三世展」で観たパイロット版が最新号と次号に映像特典として付くのが嬉しい。 再放送ではほとんどの番組でカットされる予告編まで拝めます。

2015年2月22日 (日)

漂流教室

1424579587751あることから漂流教室を全巻セットで探すことになり、近くで探すものの無かったり、一部の巻だけだったりで、困難だったのでネットから購入(SV版)。 値段や状態も選べるのでやはり楽。 それこそ少年サンデーで連載されていたころ読んでコミックスも買っていたのですが、週刊で読んでいたころは、子供なので、怖いもの見たさ的な部分もあり、恐々読んでいた記憶があります。 忘れられないシーンも多かったのですが記憶も断片的だったので、今回あらためて読んでみて、懐かしくもあり、記憶違いだった部分もあり、思い出すシーンもありました。 久しく楳図作品を見てなかったので、やはりその独特のおどろおどろしい雰囲気や文字、要所にコマを大胆に大きく使ってるのが、印象に残ります。 割と数日で全巻読んでしまうと、何年か週刊で読んでいたせいもありますが、いったいどれ位の時間のお話なのか、考えたことはなかったのですが、食糧があらたに手に入ってないことを考えると結構短い時間のお話の中で、これだけの凄まじい体験があったのでしょう。

2014年12月 5日 (金)

クレヨンしんちゃん ジャンピングマスコット

1417764938958すき家のオマケで「クレヨンしんちゃん ジャンピングマスコット」が秋ごろについてました。 「お子様牛丼すきすきセット」は値段の割にお得感のある内容。 ピョンピョンはねて前進するのが、ユーモラス。

1417764923611全5種でブラインドタイプで選べませんが、割とダブらずに集まりました。 この中でもしんちゃんのすき家制服バージョンはすき家ならでは。 

2014年9月30日 (火)

シェイファー・ハウンド

1412041703169ワンフェスで気になってコミックを1~3巻まで買ってみました。案外本屋さんを探しても見つからないので1、2巻は某大手古書店で格安で販売されていたのをゲット。 3巻は本屋さんで見つけたので購入。 3巻で一応のくぎりまで読めます。 ガルパンより前の若い女性主人公で戦車が出てくるコミックですが、ガルパンと違い、設定がWWⅡのドイツ軍SSの女性のみの試験部隊で、お笑い的なシーンも描かれていますが、エロ、グロなシーンもあり、実際の戦闘を描いているのでハードなシーンが多いです。 オリジナルのマークを持っているのが印象的。 実在の人物が登場したりしてますが、女性隊員がやはりドイツ人という顔立ちではないため、どこか異国のお話にも感じてしまいますが、堀の深い顔立ちで描いても、それはまた受けないのかもしれませんね。 三突やティーガーⅠなどで激しい戦闘をして、敵味方限らず兵士が失われていき、米軍女性部隊も出てくる。 最新4巻では英軍S.A.Sの部隊との話のようです。

2013年3月15日 (金)

ルパン三世展

Ca3i1121 後暫く開催中のルパン三世展に行ってきました。 同市とモンキーパンチ氏の縁からでしょう、佐倉市美術館にて2フロアで開催されていました。 中の撮影は一切出来ませんでした。 自分は一作目の本放送時は知ってはいたもののヒーロー番組にハマっていた子供時代なので、熱心に見ることはありませんでしたが、再放送時に、脚本、音楽、メカ、機械のリアルな描写などで自分もハマり、世間でも人気が出て2作目が放送されるようになって相当の人気もありましたが、自分も期待して見てましたが、次第に一作目とは違う洗練されたイメージを感じて見なくなり、3作目は全く見てませんでしたが、今も続く新作や映画版を含めて、その辺の歴史を映像や原画、コミック、フィギュア、などなどで見られました。 テレビで見なかった時期でもカリ城なんかは1作目以外でもやはり面白いです。

Ca3i1118_2 ここで貴重だったのは1作目が放映される前に作られたパイロット版と呼ばれる、番組紹介のような映像が見られたことで、1作目の声優陣とは違う声優で作られた映像が放送サイズの違いで作られた2パターンを見られました。 放送と変わってない声優さんもいますが、ルパンの声が野沢那智、広川太一郎の二つがあって今の固定されてしまったイメージが違って面白いです。 内容は二つとも変わりはないようで、次元の持つ銃がコルト~と説明されていましたが、映像では明らかにS&Wっぽいマークが確認出来ます。 過去映像特典などで見られる商品もあったようですが、自分は初めて見たので見入ってしまいました。 設定映像とも言えますが、この時代ではリアルな描写は群を抜いてましたね。 所々に1作目のOPとかに見られるシーンが出てくるのも発見でした。 その他、大塚康生氏の自動車や兵器の登場人物と共にリアルに細かく描かれた原画を見て、ここでリアルな描写に手を抜かなかったのが今に生きてるのが分かります。 近作の「峰不二子という女」の設定画でブローニング380だけの設定画がありましたが、外観はもちろんのこと、マガジンを斜め後方からの描写や、グリップパネルだけの描写、更にそのチェッカリングの細かいパターンまで描かれていたのはビックリsign01でした。 放送はなんとなく見てましたがもっとマジマジと見てればよかった。sweat02

2009年11月23日 (月)

伝染るんです。 DVD

P1010001_2 伝染るんです。DVDの1,2,3巻です。 第1巻に3巻分収納出来る、BOXが付いているので、 毎月リリースだった物で、セット売りではありません。

伝染るんです。と言いますと、まだ自分が若かりしころに、ハマッた、不条理マンガと言われていた分野のコミックですが、深夜番組の「鷹の爪カウントダウン」を見ていて「伝染DVD発売」のCMを見て、めったにDVDも買わない自分ですが、そろえちゃいました。

時間は短いですが、往年のキャラクターや、ストーリーを思い出して、まさに「吉田戦車、動く!」と言うタイトルどおり、良く出来てる作品となっています。happy01

第1巻のオマケ、「とりかえしのつかないノート、3巻購入で当たる、「何か」は、「伝染るんです。」の世界にふさわしいとも言えるsign02な内容となっています。coldsweats01

2008年7月19日 (土)

ちばてつや原画展 スタンプラリー

P1010105 以前、訪問した旭市で開催された、ちばてつや原画展の、スタンプラリーが目出度く完成し、旭市限定の「あした天気になあれ」の向 太陽のストラップをゲットいたしました。パチパチhappy01 2種から選べる物で、非売品なのかは良くわかりませんが、達成感がありますね。 画像は裏面含めて、10種のスタンプを押して行くんですが、徒歩や、自転車でも短時間に周れる物ではありませんでした。車等がないと正直無理ではありますが、巡回バスがある時期あったり、旭市の要所を巡ってもらうと言う意図は感じられます。まぁバイクでの巡回ではありますが、最終地点にラス前に寄ってしまった関係で、一日で残り9箇所のスタンプを周ったので、多少時間がかかりました。sad

P1010106 左のスタンプラリーの完走証もいただきました。happy01 これが優れもので、名前がパソコンで印字して下さって、大変な記念になりました。 なによりも、この最終地点の、「あさひ健康パーク」の「あさひパークゴルフ場」のスタッフの皆様方には、色々お世話になりまして、大変良くして頂いて、とても感謝しています。 無料体験券も頂いたので、また機会があれば伺いたいと思っています。 ありがとうございました。happy01

P1010107 こちらが、ゲットした、ストラップです。スタンプ設置場所の、ショッピングモールで、スタンプを探し迷い、最終地を間違った関係で、大原幽学記念館に早くにたどり着け、帰りは時間が押した関係で予報通り、大雨にあい、色々ありましたが、楽しい一日でした。

余談・・・一時、土砂降りの中、合羽も着ないで、バイクで帰ってきましたが、ゴアテックスのジーンズは、汗程度の蒸れしかなく、絶大な効果でした。rainsun

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ