2018年9月24日 (月)

オートモビル カウンシル 2018へ ④

Kimg1790勝手にやってるオートモビルカウンシルのブログも今回で終了したいと思います。 一時高級車なんかでヘッドライトのワイパーを見かけましたが、最近は全く見ません。 その当時も思ってたけど、ホントに効果あるのかな、気休めではって、ことだったからなのでしょうか。

Kimg1799実際に販売されていたスバル360 ヤングSS。 ノーマルの車は時折見たり、展示で拝見しますが、これはスペシャル感があっていいですね。 価格もお安くはありませんでしたが、本気で欲しいなら頑張って買えそうな価格でした。

Kimg1803ACコブラも好きで、ちょっと大きなサイズのミニカーを買った程度でしたが、丸目でマッチョなスタイリングが良かったです。 サイド出しのマフラーも迫力でした。


Kimg1810これと同じようなコンセプトで、名前は覚えてませんが、その昔ハーレーのエヴォリューションのエンジンを正面に配置したクラシックタイプの車があったのを思い出しました。 どんな音でどんな乗り味なのだろうかとか、結構気になった車輛でした。

Kimg1817マツダ・ファミリアも名前の通りか、当時はそこら中で見かけたような大衆車でしたが、今じゃ全く見かける機会はないし、こうして綺麗に残されてる展示車として見ると今や貴重に感じます。 

2018年9月 9日 (日)

オートモビル カウンシル 2018へ ③

Kimg1773車だけでなく、家電の三種の神器と言われていたような時代の懐かしい家電品なんかも展示されてました。 その他にも即席ラーメン、お菓子などなどの懐かしいパッケージなどもありました。


Kimg1776_2あまり見る機会もないポスターやカタログなんかも展示されていてました。




Kimg1778いすゞ、ベレット1500オートマチック。 デザインがいいですね。




Kimg1783ダイハツ・コンパーノ・スパイダー。 クラシカルな感じがいいです。




Kimg1788007の特殊な車で覚えのあるロータス・エスプリ。 こちらは実売されている車輛で、モーターショーと違って買える車輛や入札制車輛も多数展示されているのが特徴でした。 実際にフェラーリやポルシェとか商談中だったり売約済みとなってる車輛があり欲しい人にはじっくり見られる機会ですね。

2018年8月29日 (水)

オートモビル カウンシル 2018へ ②

Kimg17491929年製のベントレーを間近に見て、車体がとても大きなことにビックリ。 




Kimg1755_2アルピーヌA110は、形が好きでラジコンをやっていた時、ボディを付けて走行させてましたっけ。 現代によみがえったプルミエール・エディションも鎮座されてました。


Kimg1758トヨペット コロナは幼少の頃、街で良く見かけたような曖昧な記憶があるので、個人的には大衆車って感じのイメージを持ってましたが、さすがに今見ると造りが全然今と違ってグリルなんか見ても高級感を感じます。


Kimg1766トヨタ2000GT スピードトライアル レプリカ。 希少な車の更に貴重なタイプでしょうか。 



Kimg1770ニッサン セドリックスペシャル。 ドアに五輪聖火車として1964年のオリンピックのロゴがいれられた特別車。 これも顔立ちがいいですね。

2018年8月13日 (月)

オートモビル カウンシル 2018へ ①

Kimg1741オートモビルカウンシルの最終日の8月5日に行ってきました。 このイベントは初めて見てきました。 当日はももクロのイベントがあったようで人はごった返してましたが、こちらは幕張メッセの一部ホールでの開催でエアコンも効いてて入場料もそこそこするせいか適度な来場者でゆったり見れました。

Kimg1742ACマインズのBAC MONO。 ヘリテイジ等の昔の車から、こういった街中でも滅多に見ないような新しい車もありました。 とても買えるような値段ではないですが。 モータショーなどと違って展示車もありながら実際にオールドカーを入札で買えたり、直で買えたりするのが特徴のイベントようです。

Kimg1745日産ブースの羨望のGTR。 近づいてみると意外とコンパクトなサイズなんだなと。 20数年前位にノスヒロとか買ってセリカLBを買おうかと見ていた頃はGTR仕様とかなら頑張れば買えるような価格の車輛もあったような気もしますが、今じゃそれも無理なほどの年月が経ちました。

Kimg1747ダットサン 1000セダン 富士号。 ラリーで走行した時のままのようで凹みや傷もそのままなので実際に使われた迫力を感じます。 各所に施されたマーク等は今のような印刷されたマークではなく手書きなのが味わいがある。

Kimg1765パブリカ スポーツ(レプリカ)。 ヨタハチがあると思って近づいていくと、なにか違う。 フロントガラス以外のガラス部分が後部へスライドする珍しいタイプ。トヨタ博物館の小冊子が置いてあったのでトヨタのビンテージカーはこちらから持ってこられた車輛と思われます。

2018年4月12日 (木)

東京オートサロン2018へ ③

Kimg1114_3こ東京オートサロン2018の記事も今回で終了とします。 こんな無骨なフロントもカッコいいです。



Kimg1130電動バイクもテレビ等で身近にも感じつつありますが、車と違ってバッテリースペースとかの問題でしょうか、走行距離に課題がありそうな気もしますが、これくらい軽快な二輪は楽チンそう。


Kimg1159して、何気にギュウギュウなスペースに展示されてました、インターセプターのレプリカ。



Kimg1167サイド出しのマフラーも再現。 




Kimg1169テールもカッコいいです。 助手席にはドッグらしきぬいぐるみも鎮座してました。

ポチッとよろしく!

2018年3月25日 (日)

東京オートサロン2018へ ②

Kimg0807コスモスポーツも後方から見る機会もあまりなかったので、なんか新鮮なスタイルに感じます。 エンジンの特性から、コンパクトでかなり平べったいスタイルに見えます。


Kimg0812エンジン部も開口部がそれほど大きくないですが、中にギッシリ詰め込まれているわけでもなく、意外な感じです。



Kimg0825ダイハツ シャレード・デ・トマソ ターボ。 懐かしい。 デ・トマソ パンテーラの名前が有名だったので、このホットモデルはひびきが良かったですね。 カラーも好きでした。


Kimg0864軽のエンジンで再現されたルパン三世にも登場したベンツSSK。 クラシカルで趣きがある。



Kimg1040VWグループジャパンに拠ってレストアされたとだけあって、とても綺麗なタイプ2。 こういうスタイルはスポーツカーと違う魅力を感じます。

ポチッとよろしく!

2018年3月12日 (月)

東京オートサロン2018へ ①

Kimg0747一月に幕張メッセで開催された「東京オートサロン2018」に行ってきました。 例によって個人的に気になるような所を。 ダッジ チャレンジャーは顔付きがいいですね。 ボンネットに何か描いたりするのも流行りな時期もありましたね。


Kimg0751競技用のエアプレーンと思いますが、こういったのも展示されてました。 今年も会場近くの幕張でエアレースが開催となることが報道されました。



Kimg0756サニーもいい顔立ち。 カラーの使い方がタクシー的な色味にも思えてしまいますが、マッドマックスのMFPのパトロールカーっぽくてそそられますね。



Kimg0779やっぱり、見てしまうと欲しくなってくるアルトのカスタムカーも色々見かけました。



Kimg0797往年の希少車も色々と展示されてました。 



ポチッとよろしく!

2018年2月25日 (日)

第45回東京モーターショーへ ④

Kimg0438モーターショーシリーズは、今回にて終了します。 今回一番に楽しみにしてたのが、これ。カワサキ Z900RS。 ゼファー以来の往年のZを彷彿させる最新の技術を持つモデル。 3台ほど展示してあって4本出しのモナカタイプのマフラーや集合管、LEDライト、ウインカー、懐かしいタイプのウインカーとか色々選択肢がありそうで、その辺も楽しそう。 サスの関係でリヤのスカスカ感は多少気になりますがベース車があるので仕方のない所ではあります。 12月には発売になったはずですが、まだ見かけたことがないですね。

Kimg0587これも見たかった一台。 トヨタ ニューセンチュリー(プロトタイプ)。 こちらも先代のイメージを崩さずデザインされていてうまいですね。 しかし、V8 5Lのハイブリット車っていったい・・・。 


Kimg0534トヨタ GR HV スポーツコンセプト。 世界初披露となっているスポーツカーのハイブリッド車で、色合いと無機質なイメージに感じるライトまわりのデザインが好きですね。


Kimg0515初代ミゼットも展示されていて、その精神を受け継ぐという、商用EVのダイハツ DN プロカーゴ。 こんな車で荷物運ぶなら仕事もいくらか楽しくなりますでしょうか。


Kimg0516ダイハツ コンパーノのデザインを受け継ぐ DN コンパーノ。 これはフロント周りのデザインや側面のテールにかけてのエッジのきいたデザインがとてもいいですね。

ポチッとよろしく!

2018年2月12日 (月)

第45回東京モーターショーへ ③

Kimg0386この時は市販予定モデルでした、Goldwing Tour。 先々代のGL1500を所有してましたが、それから比べると、ビッグサイズはそのままに随分洗練され最新のメカニズムに進化してますね。


Kimg0405ヤマハMOTOROiD。 確かに自分でスタンド出したり自立してました。 MOTOBOTは人間の操縦に、まだまだ勝てないとはいえロボットが自分で操縦してコースを走る映像は衝撃的でした。 モトターミネーターが現実的になってきますね。

Kimg0406TRITOWNはLMWと言う機構を備えた前2輪の簡単快適な小型な乗り物のようで現実感もありそうで、あると楽しく便利そう。



Kimg0415NIKEN。 水冷直3と言う大型エンジン搭載車。 足回りがメカメカしくて好み。




Kimg0485フォルクスワーゲンのI.D. BUZZ。 タイプ2を思わせる窓の感じやカラーリングが目にとまりました。

ポチッとよろしく!

2018年1月28日 (日)

第45回東京モーターショーへ ②

Kimg0364スーパーカブシリーズが生産台数1億台を突破して、歴代のスーパーカブが展示されてました。 レトロさを感じるデザインがいいです。




Kimg0368ホンダ NeuV。近未来風で、AI、自動運転、EVと将来こういった車が主流になっていくのでしょうか。 ちょっと前ならEVはまだ先の車輛だろうなんて思ってたら、一般的になりつつあるし、自動運転なんて夢の世界と思ってたら、これも現実味を帯びてきて予測がつきません。

Kimg0380確かに自立してました。 ホンダ Riding Assist-e。 これなら、停車時に足付かなくても良くなるなら、足つき性とか考えずにバイクを買えるかもしれないし、コーナリングや事故の時も安定に繋がるなら画期的ではあります。


Kimg0382ホンダ Neo Sports Cafe Concept。 あえて電動化などの無いガソリンエンジンモデル。 シャープでかなりすっきりしたデザイン。



Kimg0372ホンダ Sports EV Concept。 なんかヘッドライトが目のようにみえる顔付きに見えてしまうのがいい。

ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ